しましまはちみつ日記

主に自閉っ子兄弟(みっち2012年生&はっち2015年生)の育児日記。

たべらない

発熱そして回復期のはっちの機嫌が悪い。

「ごはん食べる?」「お茶飲もうか」と勧めるも拒否。

少し元気が出てくると「たべ、ない!」「のま、ない!」ときっぱり言う。

アクセントは「な」の位置で、元々イヤイヤ期かと思っていたけど、やっぱりそうか。

 

そして「たべら、ない!」

ら抜き言葉はメジャーだが、れ抜きとは斬新な…いや、はっち本人はそういうつもりではない。

 

「お母さん、お風呂に入ってくるから、お父さんと待ってて」

「はいら、ない!」

 

動詞活用の練習中なのか?

みっちはこういうのはなかった気がする。

発熱

今週は月1ペースの用事やイレギュラーな予定が毎日ある。

 

しかし先週末にはっちが突然の発熱。

月曜日にはっちが落ち着いたかと思ったら、みっち発熱。

火曜日(今日)もみっち発熱、はっちは今頃になって風邪の諸症状と熱が再び上がる。

 

明日が1つの山場(七五三ではない)なのだが、既に一部予定のキャンセルは確定だし(要キャンセル料)、明日の動き方は朝まで決まらない。

 

今週を乗り切れるのだろうか、というより、絶対乗り切らなければならないのはどれだ。

来週も祝日以外は予定が色々と。

先月の台風の影響で延期になってしまった学校見学とか、やる気が出ない…

子ども達が元気になったところで大人が体調を崩すだろうし。ああ。

その出汁の色?

歌が上達したはっちだが、今でも歌詞のみを唱えることがある。

はっちはテレビかCDか私の歌から覚えているので私が全く知らないはずはないのに、どうしてもわからないフレーズを何度も唱えている。根気強く聞き取ってみると…

 

「あーか、みどり、そのだしのいろ」

そう聞こえるのだった。

 

何それ? 何かのCM?

 

みっちも同じように唱えている。2人のお気に入りらしい。

夫に「あれ何の歌?」と尋ねると、最初は私が何を指しているのか通じなかった。

何度目かに夫が答えた。

「ドレミの歌だよ」

 

そう言われてもやっぱりわからない。

夫が「ソードーラーファーミードーレー♪ ソードーラーシードーレードー♪ だよ」と歌った。

 

(ソードー)ラーファーミードーレー♪

ソードーラーシードーレードー♪

 

らーふぁ、みどれ、そどらしどれど

 

聞き取りミスが重なったらしい。

みっちの唱え方は「なーわ、みどり、そのだしのれる」と聞こえる。

自分の聞こえた音に近かったり知っている言葉に置き換えたのだ。

それを更にはっちが真似て「あーか、みどり、そのだしのいろ」と唱えていたのだった。

はっちはドレミの歌を通して歌えるのだが…これは別物なのか?

 

それはそうと、それ唱えながらベッドの上で跳ね回るの止めて。

ガラケー2台

最近になって御役御免になったガラケーを子ども達のおもちゃにしたら取り合いになりがちで、もう1台提供した。私が結婚前からみっち0歳まで使っていた物を記念に保存していたがデータを見返すわけでもなく、もう処分してもいいかと思い直したところだったので。

 

子ども達の主な用途は、

・各種操作音を楽しむ

・数字を表示させる(みっちは2のみを連打、はっちは主に5)

・写真を撮る(これもシャッター音が楽しいらしい)

・みっちは撮った写真(の一部)を見返す

・耳に当ててひとり電話ごっこ(本物である必要はない)

 

みっちは一応被写体を選んでいる。リビングのどこかだったり絵本だったり、お気に入りのブロックの人形とか延長コードとか廊下の写真(真っ暗)とか本人以外には面白くもないものを何十回も撮っては興奮している。そして写真はブレブレでこれまた本人以外には被写体がわからないことが多い。

はっちはカメラモードで画面に何かが映ること自体が楽しいらしい。使い方を教えるために「ドラえもんの写真を撮って」とぬいぐるみを出したが、ケータイの画面に載せてしまった。

 

扱いが乱暴だし開いたまま床に放置されがちなので、近いうちに壊れる気もする。

「昔は『ケータイを折る』という言葉があったな」と夫。

折れる前に個人情報(人物写真)を毎晩(!)消去しておくべきか。

立冬

先月から書くに書けないような問題や不安が続いている。

今月いっぱいか、年内いっぱいか、まだまだ解決しないか。

 

日常としては、はっちが地面にひっくり返ることが増えて外出がしんどい。

発作ではなく、かんしゃくというか抵抗というか。

泣きわめくとか駄々をこねるとかせずに仰向けの間は無言なので、却って通りすがりの人に関心を持たれたり声を掛けられがちである…いや、ひっくり返る子ども自体がこの辺りでは珍しいのか。

2歳のイヤイヤ期とASD特性の割合はわからないしどちらでもいいが、はっちも外でひっくり返っても要求は通らないと学習しつつあるので、早く終わってほしい。

自宅での軽い自傷や物を投げる行為は、みっちとの関係の中で生じることも多いので、まだまだ続きそうである。

1度帽子なしでひっくり返って後頭部にたんこぶ+すり傷を作ったので必ず帽子を被せるようにしているが、これがまた冬物への移行(変化)を拒否していて困っている。春先にも被っていたはずなのに忘れたらしい。ケガ防止が目的なので夏物でもいいけど見た目がちょっと。