読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しましまはちみつ日記

主に自閉っ子兄弟(みっち2012年生&はっち2015年生)の育児日記。

どうでもいいことしか書けない。

 

大切なことや苦しみの原因を「普通」を疑わない人は理解しないし、いや指摘しても敢えてスルーなのか、どちらにせよなかったことにするのだから。

 

(続き)

途中で送信してしまったけれど、長々と書いてもどうしようもないので、このまま。

「ドラえもんのうた」

はっちに「ドラえもんのうた」を歌ってやったらお気に召したらしく、風邪気味で喉が痛いのに何度も歌う羽目に…

(みっちのお気に入りの本→何か良いものだと認識したのか、はっちも「どらー、もん!」と言うようになった)

 

おかーさんは声優交代にショックを受けて(←何年前だ)それ以来ドラえもんのアニメを(CM等も)意図的に一切見ていなかったのだよ。先日みっちのために初めてアニメを再生したけれど、台所にいた私にはテレビ画面が見えないので、聞こえる声が誰のセリフかさっぱりわからなかった。

当然最近の主題歌も知らない。

なので、好きなものは何でも歌のリクエストになるはっちに「ドラえもんのうた」しか歌えなかったのだ。(「ぼくドラえもん」は歌詞をほとんど忘れていた)

はっちは歌に合わせて軽く膝を曲げてリズムを取っていた。最初から最後までそうするのは初めて見た。繰り返し歌ったのでスクワット100回どころじゃない状態。そんなに好きか。

 

一方みっちは「ドラえもんのうた」に全く関心がない様子。

みっちだけはショートステイでアニメを見ているので今の主題歌を知っているはず。

私の歌を何だと思っているのだろう。歌詞にドラえもんって出てくるのに。

砂場遊び

自分が砂場遊びの支度や基本ルール(?)も知らなければ、遊びを発展させるスキルもないことに気付いた。

小さい頃あまり砂場で遊ばなかったし…田舎過ぎてそこら中が土の地面や砂利道や草っ原だったし…1年の半分は雪景色だし(雪遊びの方がずっと得意だよ)…ていうか砂場なんて近所にあったっけ?(ブランコのある公園を覚えているが、子どもだけで遊びに行っていい範囲にはなかった)

 

みっちが長いこと砂場に入れなかったので、初めての子どもを遊ばせる新米ママ状態ではっちの砂場遊びに付き合い、砂に夢中になっている間に他の親子の様子を観察。そうか、砂場に水を入れて砂を固めればいいのか(禁止している所もあるよね)、親もクロックスを履けば楽なのか。

何度かシャベルの使い方を見せても関心を示さずいつも自分の手で砂の感触を確かめていたはっちが、遂に砂を掬うようになった。小さな手よりも道具を使う方が多くの砂を扱えると、私の実演を見て理解したようだ。シャベルを目の高さに持ち上げて砂を落とすばかりだけれど(なかなか自閉っ子らしい…)、ちょっと感動した。

 

しかし他の1〜2歳児は、砂場セットのあれこれを使うし、砂で作りたいものが色々とあるのだった。(要求して親に作って貰うにしても)

はっちも、今のみっちも、砂そのものをいじるだけだ。

遊び方を教えないと知らないままだろうし、教えようにもなかなか注目してくれないし(やってて虚しくなる)、更に砂遊び経験が乏しい気がする私。

 

まあ、砂遊びの方法を知らなくても生活できないわけじゃないからいいか…(私も砂場で遊ぶ子の親になるまで全く困らなかったし)

みっちは今も砂場セットで遊ばないだろう(親も諦めて公園に持って行かない)けれど、学校の生活科や理科(あ、支援校には理科はないのだったか)や作業学習の園芸コースなんかでスコップの使い方を知ることもあるだろうし。

 

衣替え/ベビーカー

明日(書いている間に今日になってしまった)の予想最高気温が25度だったので慌てて子ども達の半袖半ズボンを引っ張り出した夜。まだ4月半ばなのに。

とはいえ、半袖Tシャツはともかく、半ズボンを履かせていいものか。

特にはっち。

家では完全に歩いて移動しているのに外では時々はいはいするし、寝転んだり匍匐前進(?)することもある。地面に顔を近付けて観察したいのか?

 

先日ベビーカーで公園に出かけて遊んでいるすぐ側に止めておいたら、はっちが寝転んで眼の前で車輪を往復させていた。室内で車のおもちゃ(ミニカーから跨る乗り物まで大小問わず)でやるのは日常茶飯事だけれど、ベビーカーでもするのかorz もちろん服は砂と桜の花弁だらけ。

自閉っ子の意思に反して止めた場所に戻るのが大変&畳んでずっと持ち歩くのはしんどい(みっちの階段昇降こだわりにベビーカーを持ったまま付き合ったことがある)からと最近は極力使わないようにしていたので知らなかった。

コンクリートの広場の真ん中に横たわって車輪の回転に夢中になっていたはっちは、私が離れても気付かなかったかもしれない。声を掛けても反応がない。用事があったので20分位で抱っこして切り上げさせたけれど、好きにさせておいたらいつまで続けていたのだろう。

みっちはここまでタイヤ好きではなかったというかベビーカーでは全くしなかったので、2人目なのに初めてで戸惑ってしまった。

目の前のはっちが遠い。

発達検査の結果(みっち4歳2ヶ月)

春休みに児相で発達検査を受けた。
日常生活の大変さから、療育手帳の3度に該当するのではないかと思ったからだ。
4度と3度、幼いみっち本人には意味はないし親のしんどさも変わらないけれど、利用できる福祉制度が少し手厚く(?)なる。

しかし結果は検査に応じず親への聞き取り(遠城寺式)でDQ55となり、4度のまま。
言葉がかなり出ているので、発達指数がそんなに低くならないらしい。自閉症の特性による家族の生活困難は反映されないし。
ただし手帳取得時よりはDQが下がっているので、次回の更新時期(6歳)には3度かもしれないとのことだった。
もう何ヶ月か後の判定であれば生活年齢と発達年齢の開きがもう少し大きくなって3度だったのかもしれない。(春休みではなく夏休みにすれば良かった(?)のかも)

 


取得時から1年3月経って、4歳2ヶ月での再判定。
発達指数 62→55
発達年齢 2歳3〜4ヶ月(+6月)
【運動】
移動運動 2:0〜2:3(変化なし)
手の運動 2:0〜2:3(+3月)
【社会性】
基本的習慣 1:9〜2:0(+3月)
対人関係 2:0〜2:3(+6月)
【言語】
発語 2:3〜2:6(+6月)
言語理解 3:0〜3:4(+1年3月)

言語理解が飛躍的に伸びた。

しかしそれ以外の項目は…半分どころではないのでは…

(6掛けだけど6掛けじゃないって、前に書いたな…発達検査の結果(みっち4歳)/言葉の発達の副作用 - しましまはちみつ日記

表面的な言葉のレベルをみっちの発達全般に当てはめてはいけないのだろうな。(やりがちだけど)

 

 

今の我が家には2歳(体格は4歳)と1歳半の自閉症の年子がいるようなものなのか。

2年後に3歳の双子状態?(片方だけ就学だけど)(はっちもどうなるかわからないけれど)

ここ数ヶ月みっちがイヤイヤ期じゃないかと感じているのだが、発達のスピードが標準の1/2って、もしかしなくてもイヤイヤ期を抜けるまでに2倍の時間がかかるってこと…

みっちについては今年度中に落ち着けばいいやと思うことにしたけれど、はっちも2歳になればイヤイヤ期に突入すると予想される。どうやら被るのはトイレトレーニングだけではないらしいorz