しましまはちみつ日記

自閉っ子兄弟(現在年長さん&2歳児)に振り回される、自身もASDな母親業。(向いていない)

じぶんのこと

休む

昨日は体調がイマイチで、1日の時間の流れに体が付いていかなかった。 耳に水か栓が入っているような感じがして、今日もまだ違和感がある。 小学校の入学説明会の案内を読んで却って不安を増幅させたりしている、そんな自覚もある。 「お考え下さい」「検討…

みっちの言葉(6歳0ヶ月)/私の現状

みっちに薬を飲ませていたら、 「りょうやくは、くちに、にがして!」とよくわからない不満を表明。 以前私が「良薬は口に苦し」と何度か言っていたのを、忘れた頃になって使ってみたようだ。 「苦しっていうのは、味が苦いってことだよ、逃げるじゃないよ」…

年末年始の連休に

遠いかも近いかもしれない将来が漠然と不安になって、障害児者の「親亡き後」系の本を図書館から借りてはみたが、前書きに目を通した程度で読めないまま返却した。 「8050問題」への備えってね…親の私がまだ40歳ですから、というのが1つ。 でも、私の父親は4…

みっち6歳

6年前のこの時間にはもうみっち誕生してた! のですが、今、自宅におりません。 親戚宅お泊まりを延長したので。 今朝の帰宅予定も夕方に延長。 今週はっちが風邪を引いて、それが大人にも移って…という事情を伝えたら、帰宅予定時刻が午前から午後になった…

2018年の振り返り(短文)

今年の振り返りは詳しくはしない方向で… ブログにも書けないトラブル頻発だったし。 みっち(もうすぐ6歳)は随分と成長した感じがある。療育併用じゃなくて2学期から幼稚園のみにして、ストレスも大きかっただろうけど学びも多かったのではないか。 はっち…

スケジュール管理が限界

子ども達のカレンダー(スケジュール掲示用)に来月の予定を書いていて、 あ〜! 先日の幼稚園との打合せで、スケジュール間違えてた! と気付いた。 療育で欠席する日を失念していた。 もう頭の中で把握できなくて、だから紙の手帳に全部書き出して持参して…

もっとモーニング

タイトルは、はてなハイク風にしてみた。 だって、笑える話じゃないから。 ☆ その前に。 21時半過ぎから、奇妙な叫び声が何度も聞こえてくる。 1つ下の階に住む、(おそらくみっちより重度の自閉症)青年(エレベーターで一緒になることがあり見知っている)…

所変われば。

今日の昼間の時間だけで、2日分疲れた気がした。 体は10月末と同じ位の絶不調。夕方、ふらふらになって帰ってきた。 転居先の就学相談に行ってきた。 支援級再考を勧められた。 この2週間、現住所で出た支援校判定を前向きに受け止めようと努力してきたのだ…

繰り返す

ハイクに書いた。 復帰してみて、ハイク面白いです。 でも、仮にハイクがあと2,30年続いたとして、大人になった私の長男がハイクを楽しめるかというと、たぶんできないのです。ある程度の知能や知性がなければその場への参加が実質困難なゲーム。 それは15年…

2019年の年賀状を書きながら

今朝のみっちは、紙パンツを履いて「あんしん」して寝るようになってから初めてのおねしょをした。 紙パンツで吸収しきれなかったのか、半覚醒状態でおちんちんをパンツの外に出したのか、パジャマのズボンとおねしょガードスボンまで濡れていた。 発表会の…

5日目…

貧血状態の改善を図るべく内科とは別に婦人科で念のため検査をしたら、病的という程の異常はなかったものの、今後何回か通院することになってしまった。 今月のスケジュールがもうガマンぎりぎりラインだ。 減らせそうな案件…数ヶ月ぶりの療育園のママ友との…

紙の日記、終わる。

ブログには書けないようなことと備忘録を手書きする、紙の日記がある。 2018年はMDダイアリーにしたのだが、本日12月2日をもって罫線ページを使い切ってしまった。 最初の頃は見開き8分割の1つに書く内容がなかったり、大変過ぎて詳細を書けないままだったり…

コンサートに行けなかった

楽しみにしていた今日午後の親子コンサートに行けなかった。(はっちは昼寝)(私も開演時刻まで寝落ちしていた) いや、チケット購入時はともかく、最近は楽しみにしていなかった。 スケジュールが完全に私のキャパ超えの日々で、休日に予定が入っているこ…

年度末までカウントダウン その1

子ども達の個別療育に気力体力時間を割けなくて自己嫌悪しちゃうけれど、自分自身の心身の立て直し、再起動ができないと療育に付き合えないから、今(年度末まで)は仕方ないのかな。 ☆ これから転居と就学に向けてどんどん忙しくなる。 大手引越会社に見積…

11月も師走だった(障害児の就学相談と幼活?)

ジェットコースターな日々の11月が終わる。 初日と最終日(今日)は転居先の幼稚園or就学先かもの学校、つまりASDが超苦手とする初めての人&場所相手に、限界ギリギリで何やら活動していたのだった。(月半ばにも幼稚園の親子面接があった) 他にも様々なあ…

「今起こったことをありのままに話すと」

先にハイクに書いたけど。 某駅の改札を通ってホームに向かう時に、見知らぬおばさんに故意にぶつかられました。がらがらの空間でわざわざ向かってきてぶつかられた。謝らずに立ち去られた。 東京来てから何度目? 多過ぎだよ?(京都にいた頃も何度か暴力受…

11月のあれこれ

☆みっち 療育園や個別指導に行きたいと不満を述べつつも、週5日真面目に幼稚園に通っている。 ほとんどの子が定型発達の集団で頑張ってきた疲れと兄弟間のトラブル多発で、家ではすぐ拗ねたり荒れることが多い。 6歳の誕生日に欲しいプレゼントがあって、10…

「大人の発達障害ってそういうことだったのか その後」

大人の発達障害ってそういうことだったのか その後 作者: 宮岡等,内山登紀夫 出版社/メーカー: 医学書院 発売日: 2018/06/25 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る あまり期待せずに図書館から借りて読んでみたらかなり面白かった。ASD当事者として…

診断確定

諸事情により、私の正式診断が出た。グレーゾーンではなくASD(アスペルガー症候群)にうつを併発しているとのことだ。 この診断をどう受け止めたらいいのか、予想していた通りなのに、戸惑ってしまう。感情が追い付いていない。どこかで受け入れ難いという…

ちょっと休憩

私の価値観や考え方が変わって、みっちはっちに求めるものや接し方も試行錯誤中で、心は楽になったけど体調は悪いままで、でも結構忙しくて。 なのであまり書くことがない。 自分にとって重要な話題があっても、参加している勉強会は守秘義務があってブログ…

ターニングポイント

就学前健診の衝撃…でもないか、想定内だから、ともかく小学校に来春入学予定の5歳児に求められる課題がみっちにはお手上げという現実を目の当たりにして、ようやく私は改心することに決めた。 細かいことで怒らないようにする。 (私の過敏性や易怒性を刺激…

元気が出ない

気力が萎えている。 1週間続いた体調不良は、やっとマシになってきた。リスパダールの離脱症状だったのかなとも思う。 その間に体力と食欲が落ちて、何となくうっすらと吐き気が続いて(こちらはエビリファイの副作用かも)、日々をやり過ごすのが精一杯。 …

10月のまとめ

みっち。 そういえば9月後半にグラグラし始めた乳歯が1月程で抜けたのだった。 気になって触ったり「ぬいて!」と騒いだりしていて、ある朝自分で触って抜いてしまったらしい。 動揺せず、むしろ抜けてすっきりしたようで、何よりだった。 ☆ はっち。 半年毎…

体調不良の原因は

先週末に処方薬がリスパダールからエビリファイに変更になったタイミングと同時に、謎の体調不良に陥る。 頭痛、背中から手足に向かって寒気やピリピリした感じがするし、倦怠感と脱力感。 月曜日に再受診しようと電話をしたら、医師が電話に出てくれたので…

テレビ学習と、都会に疲れた私

はっちの録画番組の好みが変わって、またアンパンマンを見るようになった。もちろんデザインあとコレナンデ商会とピタゴラスイッチも見ている。少し前のデザインあ5分版一択から幅が広がった感じ。 アンパンマンを見ると、みっちもはっちもまた色々なセリフ…

幼稚園選びでわかっていること、はっちの発達検査結果と現状

みっちの幼稚園に所用で出かけ、用事が済んでからある先生に転居予定の件とはっちが希望した幼稚園に入れなさそうという話をじっくりと聞いて頂いた。(転居するからはっちはここの幼稚園には通わないのに) 不安や迷いを話すと、かなり気持ちが落ち着いた。…

潰れそう

中途? 早朝? 覚醒したら月がきれいだった。 昨日は疲れと不安で動けなくなってしまった。久しぶりに不安時の頓服薬も飲んだ。 第1希望の幼稚園にたぶん入れない、という状況がはっきりするのは出願日。それまではただ待つしかない。 この不安を切り離す方…

悪夢とその理由

夢を見て起きた。2時半。いつもならばもう1回寝直す時間。 でも夢の後味が悪過ぎて。 学校に通っていた。でも次第に不登校気味になった。このままじゃついていけなくなるからと頑張って出かけた。でも午前中ずっと眠ってしまい、授業のことは何1つ記憶にない…

幼活再開と転居計画

最近、幼活を再開していた。 ホームページで調べて、良さそうな園の説明会への参加や願書を貰う程度だけど。 そしてはっちの入園が望み薄だと知ってショックを受けた。 在・卒園児の兄弟児や子ども優先枠だけで定員に達しそうな園。 満3歳児クラスからの持ち…

風船御法度とデートDV

私は様々な感覚刺激に弱い。 破裂音も読めない動きのものもダメ。だから我が家で風船を膨らませたり飛ばすのは御法度なのである。 たまたま風船を入手して子ども達が遊びたがっていても、私の精神状態が良くないと(←それが日常なのだが)耳塞ぎして「やめて…