読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しましまはちみつ日記

主に自閉っ子兄弟(みっち2012年生&はっち2015年生)の育児日記。

年末年始ダイジェスト

みっち3歳 ASD はっち0歳
★みっちの誕生日
朝、起きてきたので「おはよう」と声を掛けるも、寝起きが悪く反応が薄いのはいつものこと。続いて「お誕生日おめでとう」と言おうとした瞬間はっちが突然大量に吐き戻し、授乳中だった私とはっちのシャワーだ着替えだ汚れた服の下洗いだとバタバタして、それどころではなくなってしまった。
アレルゲンフリーのケーキを用意して、夫実家で誕生会。ろうそくを吹き消すことは楽しくて繰り返すが、ケーキは1口も食べなかった。甘いものが好きなはずなのに、偏食というか食わず嫌い大王め…

3歳になったものの「何歳ですか?」と尋ねてもとりあえず「にさい」と答える。「あれ? 誕生会したよね?」とヒントを出すと「さんさい」と言い直すので何となくは理解してくれたのだろうか。
ちなみにみっちは「お名前は?」の質問にも「なまえ〜」と返すか「にさい」と答えてしまう。「みっち、名前だよ? 名前、名前」と夫が言ったら「にさい、にさい」と繰り返した。3歳のうちに正解が言えるようになるといいな。


★元旦
夫実家でお正月料理、ついでのはっちお食い初めも済ませ、帰ろうと駅に着いたらダイヤが大幅に乱れていた。途中までの電車が出るというので、次にいつ動くかわからないし、と乗車。運転打切の駅に終点行きの電車が停車していて、一度は乗り込んだけれど先が詰まっていて発車の見通し立たず。満員だし動かないしで、知らない駅の外に出てタクシーをしばらく待って、小一時間乗車して帰宅。みっちが電車内で動き回るようになったし、赤ちゃんはっちもいるしで、あの時点ではタクシーが最善策だったけれども(タクシー内で授乳した。車酔いとの戦いだった…)夫実家に引き返してもう1泊するのが本来取るべき行動だったかと思う。元旦から経験値UP、というより詰めの甘さを反省。


★1月2日
歩いて初詣に出かけたけれど、みっちが神社入り口の階段往復より先に進めず、しばらく待っていたらはっちがぐずり出したので、参拝せずに帰宅。


今年もこんな風にとほほの日々なんだろうなと半分憂鬱、半分諦めの境地でございます。