読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しましまはちみつ日記

主に自閉っ子兄弟(みっち2012年生&はっち2015年生)の育児日記。

2015年のみっち 振り返り

みっち2歳 ASD
改めて、振り返り。

2015年=ほぼ2歳の1年間365日のうち、みっちが外出しなかったのはわずか16日だった。
12月は0だし、11月も日中ずっとエアコン取替工事&強い雨降りの1日のみ。(お天気だったら出かけていたはず)多かったのが8月で、私は臨月〜予定日超過だったし猛暑日だしで控えたのだと思うけれども、それでも3日。
いつも朝8時台から外に行くと大騒ぎし、荒天や体調不良で室内に留まっていてもかんしゃくなのかパニックなのか体力が有り余っているのか、禁止している問題行動を次々とやらかす→注意されて他害(たまに自傷)や別の問題行動→親の叱り方がキツくなってますますかんしゃくパニックの悪循環になるので仕方がない。

行き先も5月以降は近所の公園や遊び場ではなく電車やバスに乗って出かけるところになり、週末は混雑している場所を避けるといった配慮も必要で、かなり苦戦した。8月にも上野に行ったなあ…(猛暑日の動物園は夏休みだというのにがら空きだった)

みっちが公共交通機関を利用した日数は約210日。小児科受診や療育通園での利用、夫実家への往復もあるので全部がみっちの自由遊びの結果ではないけれども、かなり多い。
それでも集計開始時に「300日超える? 250日はあるかな?」と予想したよりは随分と少なく感じた。予想間違いの原因はわかっていて、12月は特に多くて27日、つまり何にも乗らなかった日は4日だけで、その4日のうち3日は徒歩通園の療育、残り1日も徒歩圏のイベントに連れて行ったのだった。そんな直近1ヶ月の状態がずっと前から続いていた気がしていたのだ。

まだ近くの遊び場に通えていたもののこだわりが目立つようになってきた&私はつわりで苦しんでいた1〜4月、GW明けに突然毎日が遠足状態になった&発達相談、自閉症の診断、療育スタートと落ち着かなかった5〜8月、はっちが生まれて育休に入った夫がみっち担当になった9月以降(療育のない日はどこに出かけるか悩ましいし、大人の下調べに関係なくその日の気分で選んだ電車に乗るみっち)、の3期に分けて詳しく振り返れたらと思う、けれども、たぶん書けないまま3歳の日常を重ねていくのだろう。