しましまはちみつ日記

主に自閉っ子兄弟(みっち2012年生&はっち2015年生)の育児日記。

しんどい

はっちと児童館や遊び場に行くのがちょっとしんどい。もう大丈夫だと思えたから行ったはずなのに。

みっちの親として知り合った親子と再会して、定型発達の子どもたちの様子を見ているとじわじわと寂しくなってくるし、母親同士の会話に参加しづらい。

1人目も2人目も同学年のママから「お互い大変だけど頑張ろうね」と言われても、うまく返せなかった。彼女は赤ちゃんを抱っこ紐に入れて上の子の外遊びに付き合っている。同学年、ということはお互い上の子はまだ幼稚園に行っていないのに、どうして私はいつもはっち1人だけを連れているのか。きっと不審に思われてるだろう。訊かれたら誤魔化さないつもりだけど、進んで話す気にはなれない。

はっちを抱っこ紐に入れてみっちを遊び場に連れて行くことはどうにか可能だろう、でも途中で授乳が必要になったら、いやおむつ替えの数分だって、いや抱っこ紐から降ろして防寒着を脱がしたり逆にはっちの帰り支度をする1分だって、みっちは他の子のように近くで待っていてはくれないだろうし、多少離れても心配ない子でもないし、

私の頑張りが足りないのかなって思いそうになるけど、違う、そこは頑張っても意味も価値もない、うちは親1人で子ども2人を連れ歩くと危険だから、しないのだ。

ではみっちは今どこで何を? 夫と一緒にいるの、夫が育休を取っていて…「いいなあ!」って言われるだろう。男性が育休取得できる職場なのだ、確かに恵まれている。でも、

その先は話しても仕方がない。
ブログにも書こうとしてもうまくまとまらないまま、今月でもう半年になる。