読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しましまはちみつ日記

主に自閉っ子兄弟(みっち2012年生&はっち2015年生)の育児日記。

後日談というか…

みっち3歳 ASD じぶんのこと
まだ「後日談」ではないのかもしれないけれど。(少なくとも相手方としては)



みっちの3歳児健診、指定の日と予備日とどちらも行かなかったら、保健所から電話が掛かってきた。
想定内である。健診未受診は虐待の兆候、放置して何かが起こってしまった時に自治体の対応を問題視されるのだから。(そういった報道を先日も読んだ覚えがある)
事情があって行かないのであればその旨を連絡するべきなのだが、できれば受診してほしいと言われたら(言われるに違いない)うまく断れる自信がなかったので、こちらからは電話をしなかった。失礼なのはわかっている…

今回掛かってきた電話でも、4歳になるまで受けられるとのこと。もちろん、知っています…
自費ならば医療機関で受けることも可能と聞いていて、でもまだかかりつけの小児科で相談もしていない。はっちの予防接種で毎月会っているけれど、混んでいるので予防接種以外の話は遠慮してほしいとスタッフに言われてるし、受けるつもりのはっちの6-7&9-10ヶ月健診の予約もなかなか取れない、常に1ヶ月先まで予約でいっぱいのところだし。

というか自腹を切ってまで受けなければいけないものなのか。行政側にはメリットがあるけれど、我が家には、みっちには、何かいいことがあるだろうか? 障害特性に配慮して貰えない時点で集団健診に行かない、と夫は結論付けた。しかしうじうじと引きずり続けた私。
事情を尋ねながらもできれば受けてほしいとの終わらせにくい会話の展開に困った私は次の健診の日を訊いてしまい、不機嫌に遮る夫の声。(電話に集中しているので聞き取れず)
それが相手方に聞こえたかどうかはわからないけれど、無理にみっち君を連れてきて強い刺激になったら却って良くないですよね、と今回は引き下がってくれた。(「刺激」が「悲劇」に聞こえ、そうだよ、下手したら過度の躾が虐待に繋がるパターンに陥るよ? と思ったけれども、たぶん聞き間違いだろう)
今日でこの件、終わったかなあ…