読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しましまはちみつ日記

主に自閉っ子兄弟(みっち2012年生&はっち2015年生)の育児日記。

7の形

みっち3歳 ASD
みっちが壁掛け時計を見上げて「ななもとってください」「こんどは、ななもとってください」と繰り返す。
1から10までの数字の中で今は7が好きらしいけれど「7も取って」って…?
彼の背の高さでは文字盤の567あたりが見えないのかと思ったけれども、同じ位置から見上げたらちゃんと見えているではないか。
何のことだろうと数日間気にしていたところ…

7の左側の短い縦棒がないと7と認識できないのではないか、と夫が指摘。
手元の数字表の7には左側の縦棒がある。壁掛け時計の7にはない。
療育でのお楽しみの1つ、パネルシアターの数字の歌の7は壊れたラッパ。たぶん左側の縦棒も描かれているのだろう。

7の形の細かい違いだけでは確信できないけれど。
療育でひらがなにも興味を示して先生に少しずつ教わっているというので、家でもひらがな積み木や五十音表を見せて「これは何?」と尋ねてみたところ、「ふ」を「う」と言うのだ。
発音がかなり不明瞭なので「ふ」と言っているつもりかもしれないし、まだまだ覚える途上なのだけれど、もしや「ふ」の両側の点を見ていないのではないか? 真ん中の部分だけ見て「う」と同じだと思っているのでは?
数字もひらがなをそのうち覚えるだろうけれど、何だか細かい所が難しそうだなあと思う。

あと17を「なな いち」と右から左に読むのが何だかおかしい。「じゅうななだよ」と何度も教えているし、数えるブーム(?)で飛び飛びに200まで順に言おうとするのに、数字との対応は10までらしい。