読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しましまはちみつ日記

主に自閉っ子兄弟(みっち2012年生&はっち2015年生)の育児日記。

ドーナツ

みっち3歳 食物アレルギー

先日届いたこどものとも年少版「アオッチとキーコ ひみつきちにいく」(ぬいぐるみの写真絵本)をみっちが気に入って、繰り返し眺めたり一部分は読んだり(暗唱?)している。

私はこの手の人形やぬいぐるみ(キャベツ人形とか)の目が幼少時からず〜っと怖くて、できれば本を開きたくないのだが。

何が気に入ったのか? まあ好みは人それぞれだし…と思っていたところ、どうやら登場人物がドーナツを食べるからじゃないかと。

 

以前、みっちのアレルゲン(牛乳、卵)フリーのドーナツを食べさせたらえらく気に入ったのだ。でもそのドーナツはプレーンとココア味の2種類セットのところ、「くろ、たべない」と宣言されてしまい、豆乳アレルギーの私はココア味を処理できないし、夫は「黄色も黒もそんなにうまいと思わない、歯にべとつく、わざわざ食べたくない」と言うし、高価なのに半分食べないのでは…となかなか買えない代物なのである。冷凍庫のスペースももったいないし。

 

表紙裏のドーナツ模様や途中で出てくるピンクのドーナツ(みっちはそれがストロベリーチョコがけだとは知らないだろう)を熱心に眺めるみっち。さてどうしたものかと思った頃。

私が食べていた市販のカレーパンをみっちが欲しがるという事態発生。ドーナツというよりはフライの衣に見えたんだろうけれど。カレーパンには乳製品が含まれている。食パンは乳製品使用でも平気になったけれど、揚げパンはまだ試していなかった。

一口食べて口が痛くなったら懲りるだろう、と差し出してみたら、齧ってもぐもぐ…また一口、また一口、どんどんスピードが上がって、結局残っていた半分全て食べられてしまった。揚げパン部分だけではなく、カレーフィリングも。え? 大丈夫なの? 辛さも含めて平気そう。本人は「おいしかった」と仰る。

そっか、揚げパンOKなんだ! じゃあ市販の常温保存できるドーナツ買ってこよ♪

 

かくしてお菓子コーナーに売られているミニドーナツを食べられる日が来たのである! みっちも大喜び。ゆっくり1つ食べて(「お口、痛くない?」と確認しながら)「このどーなつ、めっちゃおいしいなあ」と絵本の関西弁のせりふを繰り返す。「もう1個食べる?」「たべる!」(おや、会話が成立してるぞ)今度は勢い良く、合計で3個も食べた。5個出せば5個食べただろう。ああ良かったねえ…

しかしその後の昼寝でなかなか寝なくて1時間以上ぐずっていたみっち(夫任せで私は先に昼寝しましたすみません)、ようやく寝てからふと見たら、全身あちこちにじんましん! おでこからまぶたにかけてはもうぼっこぼこ。(最初はひどい虫刺されかと思った)

アレルゲンのテスト時は1口食べさせて「ギャー!」と泣き喚くか数分でリバースが定番なので、こんなじんましんめっちゃ久しぶりに見たわ…完全に油断してた。(カレーパンを食べた後も出ていたのかもしれないけれど気付かなかった)

しかしみっちは乳製品入りドーナツを美味しく食べてしまったのだ。1口でギャーよりむしろ危険度UPなのだ。ああどうしよう。家にはもう置かないにしても、外で見かけたら。ああ…