読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しましまはちみつ日記

主に自閉っ子兄弟(みっち2012年生&はっち2015年生)の育児日記。

左利き?

作業療法士さんから「みっちくんは左利きですか?」と訊かれた。

自閉っ子は利き手が定まりにくいとどこかで読んで、みっちもまだどちらかわからないな〜とここ半年以上さほど気にしていなかった。気に入ったものを持ったまま右手が塞がってしまいがちで、それで左手で別のおもちゃやクレヨンをいじったり本のページをめくったりしているのだと思っていた。

改めて食事時に見てみたら、右手が空いているのにスプーンを左手で持っていた。

「せんせい」使用時も、ペンを左手に持ってひらがなシートをなぞっていた。

 

私も夫も右利きだし、世の中も大抵右利き用にできているものだから、みっちに対してもスプーンや筆記用具を右手で持つよう教えてきた。

利き手が定まっていなければ右利きに誘導してしまおうと。敢えて左利きにするメリットはなさそうだもの。

でも、左利きだというのなら。左手の方が様々な日常動作をしやすいのであれば。

左利きに合わせて教えたり介助したりするべき、なんだよねえ…

 

うわーん、面倒臭い!

「世の中、右利き用にできているんやから、右利きに合わせればええやん?」

うーむ、多数派として優位に立つ右利きの驕りと怠慢だなあ。

「世の中、定型発達用にできているんやから、自閉症者も定型に合わせればええやん?」

「世の中、健常者用にできているんやから、障害者も健常者に(略)」

と言っているのと同じだ。

 

ただ、左利きは日常生活の些細な場面で不便を感じることが多いわけで、元々の発達の遅れや不器用(と思われる。感覚統合も色々偏っているそうなので)に加えて、動作が上手くできなくてストレスになったりしないかと心配にもなる。

学校、生活上の支援や介助の際に、みっちが左利きだと知らなければ右利き前提で指導されたり手伝われたりするだろうし。療育でのはさみの練習、当然今まで右手に持たせていただろうな。

 (私の義務教育時代は教師が率先して左利きの子どもをからかったりしていたが、今はどうなんだろう…)

それとも、上手にできないことがあまりに多過ぎて、左利き故の違和感を覚えないで済むのだろうか?

 

以前参加していたはてなハイクで読んで驚いた話。洗剤を棚に戻すといつも説明書きの面が表を向くのは何故かと思っていたけど左利きのせいか! との書き込みに、自分もそうだ、それは左利きのせいだったのか、との反応があった。おそらく液体の洗濯洗剤(持ち手付きのボトル)のことだろう。30年40年生きてきた、自分で洗濯をするようになって10年20年経つであろう定型発達者が、ある日はたと気付く程度のことなのだとしたら…

 

みっちの場合、既に自閉症の偏食に食物アレルギーが足し算? 掛け算? されてますます対応に苦慮しているので、自閉症知的障害で起こる諸困難に左利きが悪影響を及ぼさないといいなあ、と願うしかない。

ていうかほんまに左利きなん…?

 

なお、左利きにどう対応するかと夫に質問してみたところ、そんなに心配していないとの返答。

そ、そうか。みっちが定型発達なら私だって心配しないけどさ…(市販の左利き用の道具を用意しよう、後は自力でどうにかしていくだろう、と)

さて、どうしたものか。