しましまはちみつ日記

主に自閉っ子兄弟(みっち2012年生&はっち2015年生)の育児日記。

非常口

どなたかの自閉症育児ブログで知った絵本「マークのずかん」を図書館で借りてきて、みっちに見せたことがある。

その時、一番…じゃなくて唯一反応したものが、非常口のマークだった。

非常口は、絵本を見せる前から児童館(2歳過ぎからだったか)や療育施設で注目していたマークだ。

絵本から新たに他のマークを覚えたり知りたがったりする様子はなかった。(というわけで購入は見送り)

 

自閉症児って興味を持った対象は知識を蓄えるものじゃないの? あるジャンルのものが網羅的に並んでいる図鑑が好きなんじゃないの? 視覚に訴えるシンボルマークなんかぴったりなんじゃないの?

みっちについては、まだそういう傾向を見たことがない。

電車がまあまあ好きで「ものしり百科」本をパラパラと見るけれど、電車の種類を極めるとか路線図丸暗記とか運転台の解説を親に全部読ませるとか、する気配もない。本からまだ見たり乗ったりしていない電車を覚えることもあるけれど、東京の在来線の普通の電車限定で、知っている電車に似ていない特急や新幹線や特殊車両には無関心だ。

まだそこまでの発達段階ではないのか。

 

そんなみっちが先刻「ひじょうぐち」と呼んだのがこちらのマーク。

f:id:kitaha3131:20161212215013j:image

緑じゃなくても構わないらしい。

まあ、この絵は、ドアの向こうに行こうとしている、かもしれない…

夫は「この人(ピクトさん)のことを非常口(という名前)だと思っているんじゃないかな」と推測している。

私も、みっちが非常口の意味を正しく理解しているとはさすがに思えない。

頼むから、洗濯機の中に入るなよ! 赤いバッテンにも注目しておくれ…orz