読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しましまはちみつ日記

主に自閉っ子兄弟(みっち2012年生&はっち2015年生)の育児日記。

カレンダー

12月になって、来年のカレンダーを買い足し&買い換えることにした。

 

買い足しは、壁掛のカレンダー。この2年間は貰い物があったが来年分はないので、晴れて好きなものを買っていいのだ…が。

 

夫「あまりいいのがないんですよ」

私「(子どもが好きな)電車とかネコとかでええやん?」

夫「絵があるのは大抵日曜始まりなんですよ」

 

私も夫も、月曜始まり派なのである。

来年の各自の手帳とスケジュールを書き込む卓上カレンダーは、既に月曜始まりのものを入手して1月の予定を書き込んでいた。

 

壁掛の方は半分飾りなので別に日曜始まりでもいいじゃないか、暦はあまり見ないでしょう、ということになったのだが、ふと気付いた。

月曜始まりと日曜始まりが混在していたら、みっちが混乱するのではないか。

単に数字を眺めるだけではなく今日の日付にも興味を持つようになったので、自然とカレンダーを読めるようになるかもなのだけど、その時に2つのカレンダーで端の数字が違っていたら?(いや、実際昨年今年はそういう状態なのだが)

 

家の外で見るカレンダーは日曜始まりのことが多いだろう。

みっちが何を手掛かりにしてカレンダーを見ているのかはわからないが、既にカレンダーの常識を覚えてしまった大人とは違うかもしれない。家で日付を確認した時に見たカレンダーの数字の「位置」を記憶していて、外で別のカレンダーを見た際に「位置」で探すかもしれない。そうしたら日付がずれてしまう。「惜しい、ちょっと違ったね」を増やしてしまうかもしれない。

ならば、大人はちょっと不便に感じるけれども、しばらくは日曜始まりで統一した方がいいのではないか。

 

という話になって買い換えたけれども、暦部分のデザインとか卓上に立たせる具合とかも違っていて(同じデザインの日曜始まりがなかった…)かなりしょんぼり。

 

そして最近のみっちは前日の日付を答えることが多い。今日(12月14日)は「じゅうさーん」だそうな。

もしかしたら、療育園の「きのう・きょう・あした」表示の最上段(昨日)の数字を覚えて帰宅しているのでは…

ということは、カレンダーの並びは関係ないかも?

 

 

おまけ。

療育園で読み聞かせしているクリスマスの絵本(ブルーナの「クリスマスって なあに」)を家でも見せて「これ、何だっけ?」とみっちに質問したところ。

f:id:kitaha3131:20161214224128j:image

しばらく考えてから「いただきます」とのお答え。天使だよ!

羊飼いは「ぼうし かぶってる」だし、馬小屋は「まど あいてる」(日頃からドアや窓へのこだわりが強い)で、物語を理解できるとは思わなかったけれども、登場人物の名前くらい覚え…なかったか、そしてやっぱり興味のある細部に注目するのねえ…と感心してしまった。

メリークリスマス。