読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しましまはちみつ日記

主に自閉っ子兄弟(みっち2012年生&はっち2015年生)の育児日記。

これ以上余裕がない

クリスマスイブなのに気持ちが沈んでいる。

みっちのことで色々考えたり悩んだり、でも休日(療育のない日)に朝からずっと一緒にいると怒りっぱなしになってしまう。私も、夫も。

こんな家庭環境がみっちにいいわけがない。

はっちの成長にも悪影響だろう。

このままじゃ家族全員おかしくなってしまうだろう。もうなっているのかもしれない。

常にギリギリいっぱいいっぱいで、余裕がなさ過ぎて、ほんのちょっとのことでも爆発寸前で。

 

以前私の友人が好意で送ってくれたアレルギー対応の食材(みっちも食べられるようにと)をなかなか調理する余裕がなくてしばらく寝かせてあって、でも遂に今日のお昼にどうにか作った。

食わず嫌いみっちが手を付けないのはもちろん想定していたけれど、大人が食べようにも美味しくなくて…どうしても食が進まず、ほとんど捨てた。

もっと手間をかけて工夫しないとダメだったのだ。アレルギー対応食品、代替品ってそういうの多いよね。でもそんな気力はないのだ。いつもと違うことなんかできないんだ。

送ってくれてすぐに食べなかったことをずっと申し訳なく思っていたけれど、正直に言えば、食べられない昼食の準備に費やした気力と時間を返してよ! こんなことで無駄に頑張りたくなかったよ! もう泣きたい…

夫は「作れないんだからさっさと捨てればよかったのに」と言った。送ってきたのが夫の友人や身内であっても割り切って捨てられるのだろうか…いや、夫はできるか。

 

もうずっとそんな状態で、今日(連休2日目)は特にひどかったので、みっちの来年度についてずっと悩んでいた件の結論が出た。出たというか、そうせざるを得ないといい加減認めなければならなかった。週明けに専門外来の診察があるのでそこで意見を聞いてから最終決定という形にするけれど。

これ以上は無理なんだ。現状維持さえ限界ギリギリなんだ。

もう何かを付け加えたり、新しく始める余裕なんかないんだ。

 

頑張って新しく始めるとしたら。

今日は障害者福祉の手引を久しぶりに開いて、短期保護(一時保育みたいなの)について調べ直した。(具体的なことはほとんど書いていないし、休日なので役所に問い合わせできないけれど)空きがあれば、できれば泊まりで預けたい、と。

子どもと楽しく過ごすクリスマスなのに、ひどいよね。