読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しましまはちみつ日記

主に自閉っ子兄弟(みっち2012年生&はっち2015年生)の育児日記。

校庭開放

時々、近くの小学校の校庭開放に子ども達を連れて行く。

校舎の脇を通って校庭に出る。

以前からそこに支援級の教室があることは知っていて、休日で誰もいないのでガラス越しに室内を眺めたりしていたのだが、学校全体の教室配置を思い浮かべると「隔離」されているとしか思えない。

1階の普通教室エリアと離れていて、給食室の更に奥。関係者以外寄り付かなさそうな場所じゃないか。(そこの2階が普通教室か特別教室かはわからない)

朝、登校して玄関から教室に向かう時に、支援級の子だけが給食室に続く廊下を歩くということだ。

一応同じ建物内、上靴のまま廊下で行き来できるだけ、ましなのかな。(隣の区の既に廃校になったところは、支援級は本校舎と校庭を挟んだ完全な別棟だった)

みっちが就学時に支援級だとすれば通う可能性がある小学校なので、気になった。

 

 

途中まで貸切状態の校庭を、はっちは好き勝手歩き回った。

疲れたのか、転んでそのまましばらく起き上がらず、寝返りして仰向けになってしまった。

雲一つない空を指差して「お空が青いねえ」と教えていたら、はっちも指差し…して「ん、ん、」と言うけれど、真上じゃない。

斜め上方向は…校舎の屋上に、最近はっちが大好きな、ネットフェンス!

私は眼鏡をかけていても網目までは見えない。はっちはどうなんだろう、色で解ったのだろうか?