読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しましまはちみつ日記

主に自閉っ子兄弟(みっち2012年生&はっち2015年生)の育児日記。

動物園

みっち4歳 ASD

久しぶりに家族揃って上野動物園に行った。みっちが少し前から行きたがっていたのだ。

「どうぶつえんで、きりんみる」

見たい動物が決まっていて、言えた。

 

と言いつつも動物は一瞬でスロープとかのお気に入りスポットに走り去るのだと思っていたら、ちゃんとキリンを見ていた。隣のサイも見た。その隣のお気にいりスロープには行かなかった。(別のところに1人で走っていったが…)

 

モノレールで西園から東園に移動した直後に「あんぱんまん」とつぶやいて、いや動物園到着前にも言っていた、何のことだろう…と思ったら、ゾウの次に「あんぱんまんにいく!」と門の方へ走っていった。

昨夏営業終了した子供向けの遊園地のことだった。ニュースになった当時は話題にしたのに大人はすっかり忘れていた。みっちが夫と2人でしょっちゅう上野に来ていた頃は、上野駅から遊園地だけ寄って動物園スルーなんて日もあったのだ。もしかしなくても楽しみにしてた…?

「みっちくん、アンパンマンの遊園地は、もうなくなったの。去年の夏に終わっちゃったんだよ」

説明を何度か繰り返したら、現地(動物園の外)を見に行くこともなく、受け入れた。

療育の先生から「みっちくんは気持ちの切替が早いのが長所」と言われているけれど、果たしてこれでいいのだろうか。

 

東園から西園へは徒歩移動と決まっているのでそのルートが工事で全面通行止めの期間は何となく動物園行きを避けていたのだけれど、また通れるようになっていたので工事現場の側を歩いていった。先に行ったみっちが怒って何か喚いている。

「(工事で)お気に入りの階段がなくなっているんだ」と夫。ああ、妊娠後期にも散々付き合わされたあの階段ね…

「みっちくん、お土産を買いに行こう」

モノレール乗車前に売店の動物グッズ(主にキリン)をいくつも手に取るので「帰りに1つだけ」と言ってお土産を提案したら、その場を離れて西園に向かうことができた。

選んだお土産はもちろんキリンだった。

 

帰宅後のみっちは、動物フィギュアの入った箱からキリンとゾウ、そして普段はあまり気にかけていないサイも出して、並べていた。(割とお気に入りだけど今日は見なかったカバは箱の中)

 

みっちの成長を感じた1日だった。