読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しましまはちみつ日記

主に自閉っ子兄弟(みっち2012年生&はっち2015年生)の育児日記。

鬼祓、虫払い?

食わず嫌いのみっち、今年は福豆4粒を渡したら食べた…かな? 一晩経ったらもう覚えていない。残りの豆をかきまぜてじゃらじゃら鳴らして遊んでいた記憶はある。

 

少し前からみっちの頭に白いゴミ? がやたらと目立つようになり、特に目立つのが帰宅時だったので外遊びで付いた埃か、またずっと空気が乾燥していたので頭皮がカサカサになって(実際なっている)むけたのか、と様子見していたのだが、

保湿剤を処方して貰えるかと、昨日の帰宅後小児科に連れて行ったら、虫(の卵)だと言われる。

 

まーじーかー。

 

というわけで薬局で駆除シャンプーを買い求め(処方してくれたらええのに…)帰宅後すぐにシャンプー、の前にバリカンで坊主にした。(小児科からここまで夫担当)

時々くっついて遊んでいるはっちに移っている可能性があるので、はっちも坊主頭&シャンプー。大人もシャンプー。

帽子やフード付きのジャンバーに寝具類を点検の上、片っ端から掃除洗濯。洗えないサイズのクッションやぬいぐるみ(就寝時に周辺ガードに使っていた)は廃棄。

今日もあれこれ洗濯片付け、そのために夫と子ども達は外出して貰った。

 

つーかーれーたー。

 

しかも実は誰も(医師も)虫を発見してはいないのだ。白いゴミが卵だと判断されたのである。

もしかしたら、念のため、で対応させられているのかもしれない。予防的観点からは正しかろう。しかし、我が家の、私の、疲労度がですね…

 

虫が出てきたら、私はそれだとわかるんだけどな。約30年前に弟妹の頭に付いた時のことをよく覚えているので。捕まえた虫も見たし、駆除シャンプーも初めてじゃないのよ。(私の頭には移っていなかったけれど、家族全員使った)突然の話でも作業量が増えても見通しが持てて私自身がパニックにならずに済んだのは、当時の記憶のおかげである。

 

そしてみっちが楽しみにしていた週末の日帰りショートステイ、虫の件を連絡したら利用を断られてしまった。預かって貰えない疲労感以上に、突然の予定変更でみっちがどうなるか。ここで癇癪を起こされたら、大人も限界かもしれない…

「みっちくん、明日のステイが急にお休みになっちゃったの」

「おやすみ…」

「代わりに、明日はH公園に行こう」

「Hこうえん! Hこうえんにいく!」

「じゃあ明日の予定を書き換えるね」

予報が暖かな晴天で良かった。そして、みっちが柔軟になってきてよかった。(一時預かりに行きたがるけれど、実際はそこまで楽しみでもないのかな…)