読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しましまはちみつ日記

主に自閉っ子兄弟(みっち2012年生&はっち2015年生)の育児日記。

発達検査の結果(はっち1歳)

じぶんのこと はっち1歳 ASD

はっちを一時保育に預けた。今日は他の用事はない。

折角のフリータイム(来週と再来週と月末は予定があり、その前後の時間も緊張してしまうのでリラックスできない)、美味しい物を食べるとか、ちょっとした気晴らしに出かけるとか…という気分にもならない。

このところ昼食(作る気がないので弁当等を購入)を選べない。

お腹は空くし、エネルギー補給しないと家事や子どもの相手ができないのでフツーの女子よりはよっぽど食べているはずだが、コンビニ弁当の棚の前で辛くなって立ち尽くしてしまう。しかもかかりつけ歯科医にその姿を見られ声を掛けられるorz

 

はっちも自閉症スペクトラムだった。

予想通りなのに、ずっとそう感じていたからこそ専門外来を受診したのに、一層落ち込む。

1歳半なのでまだ確定診断ではない(医師は断言を避ける)一方、医療機関の療育を受けるためには診断名が必要で、書類には自閉症スペクトラムと書かれている。(「〜の疑い」ではない)

ああどうしよう…いや、早速(?)療育を受けられることになったし、その場で次回予約もしてきたし、新年度も療育園に通うし、親として積極的に関わるポイントも教えて貰ったし(既に実践している)、この場合「どうしよう」とは違うはずなのに。

(親の)受容にはやはりそれなりの時間が必要なのだ。たぶん。

 

私にくっついて甘えてくる様子と自閉症という言葉自体からのイメージが合っていないと思う。

いや、甘える時も極力目を合わせない子ではあるが。

 

検査結果は、言語指示が理解できないため課題もクリアできない(見て理解すればクリアする)といったコミュニケーション能力の弱さが目立った。個別療育ではその分野の底上げを図っていく。

DQ90台なので、現時点では療育手帳の対象にはならない。

しかし運動分野が月齢以上と判断されて100超え&認知や言語は70〜80台の平均値なので、今後はもう少し下がるのではないか。みっちの経緯から、はっちについても悲観的になってしまう。

発達の凸凹が大きいですね、をポジティブに捉えられない。

 

まとめきれないので、ここで終わる。

フリータイム、今日とあと1回しかないのに、何をしているんだ自分…