読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しましまはちみつ日記

主に自閉っ子兄弟(みっち2012年生&はっち2015年生)の育児日記。

はっちの嬉しい瞬間

水やお茶を飲むと「あめ」と言うはっち。

(以前あめふりくまのこ - しましまはちみつ日記に書いた)

STでそのことを話すと、飲んだ後に「あー」(思わず出てしまうあの声)や「おいしい」や「ごっくん」といった普通の表現を教えるといいとのことだったので、しばらく実践してみたのだが…

 

はっちがお茶を飲んだ後に「あめ」ではなく「あー」と言って、私の反応を待つようになった。

私が「おいしいだね」等と応えると、こちらが笑顔でも表情をほとんど変えずに次の動作(また飲んだり、別の物を食べたり)に移る。

私が「あめ?」と訊くと「あ〜め〜」と満足気な声で答え、また飲んでは繰り返す。

 

要求や怒りを表明できるようになってきたものの今でも表情が乏しいはっち。彼がこんなに嬉しそうな顔をするのは珍しい。

今は「あめ」のままで、自分の気持ちを表に出せたら、そして自分の表現が相手に通じたことを実感できたら、それで十分ではないかな。