読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しましまはちみつ日記

主に自閉っ子兄弟(みっち2012年生&はっち2015年生)の育児日記。

3月の終わりに

3月が終わる。

忙しかったせいか、スケジュール帳や写真を見返すと「これってまだ今月のことだったのか!」とびっくりする。それともはっち(1歳7ヶ月)が発達著しい時期だからか。

 

明日から新年度。我が家の日常はあまり変わらない。「おかあさんといっしょ」の歌のおにいさんが交代するくらいか…通っている療育園には学年や組の変更も入園式・始業式もないし…(春休み明けの初日から通常営業)

 

2017年度の目標というか…予定というか…

身辺自立では、トイレトレーニングかな。2人の。みっち(4歳3ヶ月)が停滞中で先が見えないので、はっちについても開始時期や進め方がよくわからない…できなくてもいいけど、個別支援計画の保護者の希望として書くよね、うん…後は思い付かないな、なるようにしかならないな…

 

 

周囲の迷惑にならない分には、楽しく好きなことをできればいいと思う。

しかし、みっちは勿論、はっちも変わったところが目に付くようになってきて、親としては人目が気になるというか、好き勝手遊ばせにくい…常に息苦しい…

 

他の子はどうしてそんなにおとなしくお行儀が良いのか、教育熱心な家庭が多いと言われるエリアだからなのか、おかげさまで遊び場で守るべきお約束(みんな従っている)もうちにはハードルが高過ぎて行きづらいわ…と、みっちを育てながらここ3年思い続けてきたけれど、はっちと他の1歳児の振舞いがかなり違うのを見て、やっぱり教育熱心とかしつけの問題ではないよね、うん…

 

新年度になったら近くの公設遊び場に行ってみようかな、職員さんが異動しているかもしれないから…

はっちと遊んでいる時にみっちの様子を尋ねられるので(他の親にも丸聞こえなんですけど…)次第に行かなくなってしまった。眠くてぐずるはっちを急いで連れ帰ろうとした時に玄関まで追いかけて来て感想アンケートを求められたり…(他に何十組も親子がいたのに…レアな(?)「障害児の親」の感想を得たかったらしい…何かギラギラしてて怖かった…)

いや、人が代わっても同じか。どの職員さんも「お兄ちゃんもまた遊びに来てね」とは言ってくれるけれど、みっちを連れて行くと遊び場のルールと相容れないこだわり炸裂で職員さんに注意され続け親の精神衛生上よろしくないので、もう利用する気ゼロ。はっちも2歳になったらもう無理だろうな…(前々からそう思ってはいる…)

 

そうか〜、ますます行き場がなくなりそうな予感の2017年度になっちゃうのか〜、嬉しくないな〜…