読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しましまはちみつ日記

主に自閉っ子兄弟(みっち2012年生&はっち2015年生)の育児日記。

みっちの春休み2017

春休み自体が学校よりも少なく、一時預かりと個別療育もあったので、フリーの日は1週間もなかった。

 

雨でなければ日中は外遊びに行くが、みっちの家での過ごし方が難しい。1人で自由遊びでも、はっちと絡んでも、大人が手を貸す時も、大抵怒られて終了パターン。療育があろうとなかろうと朝夕は家に居るので、お互い嫌な気持ちにならないようにしたいものだ…

外遊びも、大人1人で我が家の子ども2人を連れて行くのはかなり難しい。どちらか1人が(兄のみっちが先とは限らない)落ち着けば少しは楽になるのだろうか、それは何年後だろうか。

 

 

みっちだけ「ドラえもん」ブームだけれど、ドラえもん自体にはあまり興味がなさそう。道具の素晴らしさが理解できないから? それともおともだちになり得る人間の子どもではないから?(でも同じロボットのガラピコは好き)

と思っていたらある朝突然「ドラミちゃん」と言う。家にはドラミちゃんの絵はないし、一時預かり(ドラえもんを見ている)から1週間近く経っているので、きっかけは不明。「ドラミちゃんは何色?」と尋ねると「きいろ」と答えた。ふ〜ん、知ってるんや。意外…

 

 

おかあさんといっしょ」のうたのお兄さん交代を何度も予告しておいた。

4月3日月曜日、意外にもみっちは黙って見ていた。はっちはずっと眉間にしわを寄せ険しい表情で見ている。最後の歌が新しくなっていたのは予定外(これは親も)つまり予告なしだったので、みっちも驚いたらしい。

火曜日、始まるとみっちが何度も「ゆういちろうおにいさん」と言う。すぐ覚えたことに感心していたら「だいすけおにいさんがいい!」卒業したのでもう出てこないと説明したらわかったようだが、番組の途中で雑誌を開いてだいすけ氏を眺めている。

水曜日、今日も「だいすけおにいさん」とつぶやくみっち。はっちはもう受け入れたのかいつもの表情。物を数えるコーナーがないのが残念。「かぞえてんぐ」のおかげではっちが数を好きになったようなので。(今週はっちが1から10まで順に唱えられるようになった!)

 

まあそのうち慣れるでしょう。

2年前のばあのおねえさん交代では、しばらくしてからみっちがゆうなちゃん版しか見ないこだわりが数ヶ月続いたけれど、今回もそうなったら今までの録画を見るだけだし。

 

 

テレビのことしか書いていないが、まあいいか…どうにか春休みを乗り切ったということで。