読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しましまはちみつ日記

主に自閉っ子兄弟(みっち2012年生&はっち2015年生)の育児日記。

料理しない方へ

みっちが市販の食パン(超熟)を食べるようになったので、ホームベーカリーを捨てた。

みっちのアレルギー対応の米粉パンを少しでも楽に用意するためだけに使った。

ホームベーカリーは炊飯器で作るよりは楽だったが、どちらにしても冷凍保存のために小さく切り分けてラップで包む作業が苦痛だった。子どもが昼寝しているか療育園に行っているか夫に外に連れ出して貰うか(貴重な時間なのに)、1人だと遊べなかったので家にいるなら夫に相手をして貰わないと作業できない。昼食は必ず米粉パン(こだわり化させてしまった)となると冷凍ストックを切らすわけにはいかず、週2回ペースの義務が辛かった。

ホームベーカリーを買ってから3年間、家族で「おうちで焼き立てのパン、おいしい〜!」なんて一度もなかったし、これからもないだろう。

 

新品の電子レンジも単機能。

買い換えにあたりオーブン機能が欲しいと5年間ずっと思っていたけれども、現状では何かを焼くなんて無理なのだった。

どうせ冷凍食品(生協のカタログでみっちのアレルゲンフリーのものを探しては試す)やコンビニ弁当(大人用)を温めるだけ。

結婚後、オーブン機能がなくて困ったのはわずか数回だった。なければオーブン調理しないだけの話。(独身時代はたまに使っていた)

困ったのは、アレルギー対応のパンや焼き菓子を自宅で焼けない時だけ。

みっちは療育園の行事のクッキー作りが楽しかったらしく、またそのクッキー(アレルゲンなし)が好物なので、休日の家での楽しみにしてあげられたらとは思う。でも、そんな余裕は。そしてそれ以外のアレルギー対応料理は作るだけ無駄であろうし。(レシピ本も、もう捨てようかな)

 

食物アレルギーの対応だけでも大変なのに自閉症のキツい偏食・食わず嫌いで、育児ノイローゼだった、いや今もか。

「立石流 子どもも親も幸せになる 発達障害の子の育て方」に書いてあったように「作らなくていいから楽」そう思えたらいいのだけど。

専業主婦やアレっ子の母親の最低限かくあるべきラインから更に離れてしまう気がして。

そんなの、自分が勝手に決めているだけって、わかってはいる。でも。