しましまはちみつ日記

主に自閉っ子兄弟(みっち2012年生&はっち2015年生)の育児日記。

発達検査の結果(みっち4歳2ヶ月)

春休みに児相で発達検査を受けた。
日常生活の大変さから、療育手帳の3度に該当するのではないかと思ったからだ。
4度と3度、幼いみっち本人には意味はないし親のしんどさも変わらないけれど、利用できる福祉制度が少し手厚く(?)なる。

しかし結果は検査に応じず親への聞き取り(遠城寺式)でDQ55となり、4度のまま。
言葉がかなり出ているので、発達指数がそんなに低くならないらしい。自閉症の特性による家族の生活困難は反映されないし。
ただし手帳取得時よりはDQが下がっているので、次回の更新時期(6歳)には3度かもしれないとのことだった。
もう何ヶ月か後の判定であれば生活年齢と発達年齢の開きがもう少し大きくなって3度だったのかもしれない。(春休みではなく夏休みにすれば良かった(?)のかも)

 


取得時から1年3月経って、4歳2ヶ月での再判定。
発達指数 62→55
発達年齢 2歳3〜4ヶ月(+6月)
【運動】
移動運動 2:0〜2:3(変化なし)
手の運動 2:0〜2:3(+3月)
【社会性】
基本的習慣 1:9〜2:0(+3月)
対人関係 2:0〜2:3(+6月)
【言語】
発語 2:3〜2:6(+6月)
言語理解 3:0〜3:4(+1年3月)

言語理解が飛躍的に伸びた。

しかしそれ以外の項目は…半分どころではないのでは…

(6掛けだけど6掛けじゃないって、前に書いたな…発達検査の結果(みっち4歳)/言葉の発達の副作用 - しましまはちみつ日記

表面的な言葉のレベルをみっちの発達全般に当てはめてはいけないのだろうな。(やりがちだけど)

 

 

今の我が家には2歳(体格は4歳)と1歳半の自閉症の年子がいるようなものなのか。

2年後に3歳の双子状態?(片方だけ就学だけど)(はっちもどうなるかわからないけれど)

ここ数ヶ月みっちがイヤイヤ期じゃないかと感じているのだが、発達のスピードが標準の1/2って、もしかしなくてもイヤイヤ期を抜けるまでに2倍の時間がかかるってこと…

みっちについては今年度中に落ち着けばいいやと思うことにしたけれど、はっちも2歳になればイヤイヤ期に突入すると予想される。どうやら被るのはトイレトレーニングだけではないらしいorz