読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しましまはちみつ日記

主に自閉っ子兄弟(みっち2012年生&はっち2015年生)の育児日記。

砂場遊び

自分が砂場遊びの支度や基本ルール(?)も知らなければ、遊びを発展させるスキルもないことに気付いた。

小さい頃あまり砂場で遊ばなかったし…田舎過ぎてそこら中が土の地面や砂利道や草っ原だったし…1年の半分は雪景色だし(雪遊びの方がずっと得意だよ)…ていうか砂場なんて近所にあったっけ?(ブランコのある公園を覚えているが、子どもだけで遊びに行っていい範囲にはなかった)

 

みっちが長いこと砂場に入れなかったので、初めての子どもを遊ばせる新米ママ状態ではっちの砂場遊びに付き合い、砂に夢中になっている間に他の親子の様子を観察。そうか、砂場に水を入れて砂を固めればいいのか(禁止している所もあるよね)、親もクロックスを履けば楽なのか。

何度かシャベルの使い方を見せても関心を示さずいつも自分の手で砂の感触を確かめていたはっちが、遂に砂を掬うようになった。小さな手よりも道具を使う方が多くの砂を扱えると、私の実演を見て理解したようだ。シャベルを目の高さに持ち上げて砂を落とすばかりだけれど(なかなか自閉っ子らしい…)、ちょっと感動した。

 

しかし他の1〜2歳児は、砂場セットのあれこれを使うし、砂で作りたいものが色々とあるのだった。(要求して親に作って貰うにしても)

はっちも、今のみっちも、砂そのものをいじるだけだ。

遊び方を教えないと知らないままだろうし、教えようにもなかなか注目してくれないし(やってて虚しくなる)、更に砂遊び経験が乏しい気がする私。

 

まあ、砂遊びの方法を知らなくても生活できないわけじゃないからいいか…(私も砂場で遊ぶ子の親になるまで全く困らなかったし)

みっちは今も砂場セットで遊ばないだろう(親も諦めて公園に持って行かない)けれど、学校の生活科や理科(あ、支援校には理科はないのだったか)や作業学習の園芸コースなんかでスコップの使い方を知ることもあるだろうし。