しましまはちみつ日記

主に自閉っ子兄弟(みっち2012年生&はっち2015年生)の育児日記。

テレビを思うように見られない

NHKが1年間かけて様々な番組で発達障害を取り上げるそうだけど、

思うようにテレビを見られない我が家。

 

みっちが自分の見たい番組以外を嫌がる度合いがまたキツくなってきたように感じている。

「みないよ!」「もうおわりにする!」「けす、けすよ!」とギャンギャンギャンギャンわめきまくりで、テレビの音が聞こえない、つまり視聴不可能。字幕表示しても集中できない位騒いでいる。

なので、どうしてもという番組以外は消すし、他の人が見たい場合は「テレビが見えない部屋に行ってなさい!」と怒鳴る展開に…イライラすると大人も譲歩する余裕をなくすので、悪循環に陥ってしまった気がする。

困ったことに夕方の幼児番組再放送のばあ→おかいつ→みいつけた、の真ん中を「ガラピコ、みないよ〜!」と嫌がるようになった。はっちはおかあさんといっしょを見る気満々だし(途中で飽きるけど)子どものテレビは夕食準備中に見せて終わりにしたいので、16時台の3本は譲れないのだが。

 

というわけで大人だけが見たい番組は録画しておいて、みっちが不在の時に見るしかない。はっちだって飽きてぐずるから、はっちも寝ている(大人の睡眠時間を削って)か出かけている時(ということは家に1人! 貴重な時間にテレビなんか見ていられない、と家のことや用事優先)、まあ1歳児を抱えた生活としては当たり前ではある。Nスペとかあさイチとか生放送されたって在宅でも絶対無理なので最初から見る気ゼロ。

あと私個人は映像を見ると疲れ易いようで、特別支援学級を取り上げた先日のETV特集(1時間)を見たら半日間体調が悪くなった。

複雑な視覚情報処理(統合?)が苦手なせいなのか(知能検査でその分野だけ平均の6割という低得点)眼精疲労も体質のうちなのか、ともかく見たい番組を全部見るなんて仮に時間があっても体が持たない。

気晴らしで映画でも見たらなんて言われたりするけれど、2時間の映画を見たらその日と翌日は寝込みかねない。独身時代はそれでも困らなかった(溜まった家事を放置して食べて寝るだけの週末)けれど、手のかかる子どもがいる以上諦めるしかない。みっちと同居している限りずっとできないこと、かもしれない。

 

発達障害関連の番組も、数を絞って最低限(?)だけ見るようにしないと。