しましまはちみつ日記

主に自閉っ子兄弟(みっち2012年生&はっち2015年生)の育児日記。

外食の練習/再び幼稚園の検討

みっちのショートステイ中に、はっちを連れての外食の練習にとファミレスに行った。

食物アレルギーがないし(本人用も大人用も何でも選べる! 実際には取り分け可能なメニューしか選べないが…)みっちよりはまだ偏食がきつくないし(是非ともその状態を維持したい)、はっちには外食ができる子になってほしい。

年齢相応+ASD特性で待てなかったり騒いだりするかと思ったが(みっち1歳台があまりにひどくて外食を諦めた)、食べ飽きるまではかなりおとなしかった。着席時にテーブル上のメニューが目に入るなり食事の見通しが持てたらしい。大人は拍子抜けした。年齢相応に食べさせるのに手を取られて私のごはんが冷めてしまっただけだ。

次回はファミレスではなく子連れOKの美味しいお店(数年間ご無沙汰…)に行ってみようかな。楽しみになってきた。

 

 

そんなはっちではあるが、支援や配慮が全く必要ないということではないので、幼稚園は近隣のどこでもいいとは言えない。

来年度はプレそして3年保育の出願時期(そしてみっちの就学相談がある)なので今から考えておかないと。みっちが就園しなかったため第2子なのに手探り状態。みっち学年(みんな幼稚園に通っている)のママ友や知人との付き合いがないので、通わせてみての感想も聞けない。

しかしみっちの就学とはっちの就園を重ねていいのか、という不安もある。親子共に無理をせず2年保育の園に入れる方がいいのかもしれない。3学年差なので10年先にはみっち高等部進学&はっち中学校進学(受験?)、更にみっち高等部卒業&はっち中学校卒業と重要な進路選択の時期が被ってしまうのだが、幼稚園だけはずらすことが可能だ。

迷うなあ…就園時期ははっちの発達次第ではあるけれど。それに希望者の多い園は支援の必要な子をわざわざ採らないという現実もある。(たぶんそういう園は自閉っ子には向かない環境だとも思うが)