しましまはちみつ日記

主に自閉っ子兄弟(みっち2012年生&はっち2015年生)の育児日記。

修正不可能だったり、あっさり切り替えたり

寝かし付けでたまたま「今日の日はさようなら」を思い出して、適当に歌ったらはっちが気に入ったので、ここ数日繰り返し歌っている。

初日、子ども達が寝た後で歌詞を検索したところ、私が歌ったのは1番の前半と2番の後半だった。

ああ、また失敗した。

はっちは歌詞の修正が効かないのである。

うろ覚えで間違って歌った時に覚えてしまうと、後で正しい歌詞で歌い直すと怒って受け入れないのだ。

「今日の日はさようなら」の後半だけ急に浮かんで、歌ってみたが前半がすぐに思い出せなかった。(中学校か高校の行事で歌ったのが最後だから20年以上昔なのだ)「鳥が飛んだりしなかったっけ」「友達でいよう、だったっけ」と少しずつ歌ってみたら1番の前半が出てきたが、その後「そ〜らをとぶ〜♪とりの〜ように〜♪」と歌ったらはっちが嫌がった。検索以前にその時点でアウトだった。

 

まあ外で歌わない分にはいいけれど、ってどこでもどんどんリクエストされるし、家の外には間違った歌詞を間違いと指摘したがる子どもとか大人とかがいるのである。正解を知っていても歌えないんだよ、放っておいてくれ。

 

「かわいかくれんぼ」なんて何ヶ所も間違っていて、しかもテレビで正しい歌詞の歌が流れても黙って見ているのに、私がこっそり「ぴょんぴょん」(誤)を「ちょんちょん」に直して歌っただけでも「ぴょんぴょん!」とはっちが抗議する、毎日その繰り返しだ。

 

うろ覚えの状態で歌わない、それに尽きるのだが、う〜ん。

 

 

そんなはっちに半月ほど前から「2歳になったら歩くよ、(移動時の)抱っこはおしまいね」と予告しては「だあ!」と否定されていた(「いや」とか「しない」とか言えるのに)のだが、昨日こちらが抱っこを断りはっちが泣き喚いて足に纏わり付いた状態で目的地まで歩いたところ、帰りにはもう黙って歩き出した。今日もほぼ歩いた。

「2歳さんは歩きます」「2歳さん頑張れ」「いっぱい歩いてえらかったね」と言ったので、自分はもう2歳で歩かねばならないと理解したらしい。

えらいけれど、諦めるの早過ぎ…

(みっちは2歳になってから丸1ヶ月戦い続けて抱っこから徒歩になった。つわりでしんどかったのでこちらも必死だった)

それに実はまだ2歳になっていないのだが、はっち。