しましまはちみつ日記

主に自閉っ子兄弟(みっち2012年生&はっち2015年生)の育児日記。

はっちの言葉(2歳0ヶ月)

はっちの独特の言語表現を心理士さんにもSTの先生にも指摘された。

親は丁寧に気持ちを汲んであげられるけれど、親以外の人にも通じる言い方をできるようになるともっといいですね、と。

 

はっちは絵本の文や歌詞、みっちが面白がって言わせたデタラメなフレーズなどを丸ごと言う。必要に応じて一部改変もする。

今日は梨を食べる時に「どみみ〜 みそそ〜」と歌い出した。何の関連が? と思ったら「れふぁふぁ〜 なしし〜」と続けた。「なし」「なし たべたい」って言えば済む気が…

先日は雨の中を歩いていて突然「あれっ ワンピースが みずたまもようになった」と言った。絵本「わたしの ワンピース」の一節。これも一言「あめだね〜」で済むような…

 

今すぐ修正しなくてもいいとも思う。

親から離れる時期(幼稚園or小学校)が来たら、表現が周囲に通じないのは困るけれど、通じる言い方をゆっくり覚えていくだろうし。

 

 

「ごはん食べよう」→空腹の時も「たべたく、ない」

「お茶飲んで」→「のま、ない」(勧められるのが好きではない)

「歯磨きするよ」「おむつ替えよう」→とりあえず「し〜ない」

(語尾の「ない」が上がり調子)

ここ数日のはっちのこれはイヤイヤ期の始まりか、あまのじゃくか。2歳になったばかりなのに。

 

ただ「〜しない」と否定形で返すだけでなく「まだあそびたい」と言ったこともあり、自我がはっきりしてきたのかな、と思う。