しましまはちみつ日記

自閉っ子兄弟(現在就学相談中&2歳児)に振り回される、自身もASDな母。

動物園2017

この週末は支援級がある小学校の運動会で、判断材料として全校行事の様子を見学した方が良いと複数の方から助言もあったのだけど、行かなかった。

休日の日常を優先して、みっちを動物園に連れて行った。

 

就学問題がそんなに大事か? との不満もある。

地域の小学校にフツーに行けないことがまずおかしいわけで。諸問題を抱えた制度の中で一番マシそうな環境を選ぶだけ。

支援級毎に特徴が違うとか全校行事に普段の(見学用に設定した授業ではない)支援級の子の「扱われ方」(という表現も不愉快だけどそう言われた…)が出ているとかに一喜一憂してもあまり良いことなさそうだし。(だいたい憂の方だし)

 

動物園。

みっちに見たい動物を質問するとちゃんと答えるし(3つだけでも)、居場所を覚えていない動物の所まで案内すれば行きたくない道でも抵抗せずについてくるし、随分成長したものだ。

付き合う大人は動物園かどうか関係ない状態だし、細かい自閉症あるあるネタ(奇異な言動等)はいくらでも発生するけれど、今までに比べればずっと楽だった。

家では全く言わないのに、秋に療育園のみんなで動物園に行く(遠足のつもり?)と先生にお願いしていたそうなので、とりあえず叶えられて良かったことにしておこう、うん。

 

動物(10秒〜1分)<モノレール(乗車2分間)<食堂のソフトクリーム看板の滞在時間が最長(10分はいたはず)だったとしても。

f:id:kitaha3131:20170924231755j:image