しましまはちみつ日記

主に自閉っ子兄弟(みっち2012年生&はっち2015年生)の育児日記。

外遊びがつらい

それなりに指示が通りやすくなったみっちより、2歳のマイワールド全開のはっちと外出する方が大変になってきた。

 

我が家から公園までの間に数ヶ所ある地下鉄駅の出入口をやり過ごすのがキツイ。

歩き始めた時点で「かいだん、かいだん♪」とはっちは駅に行く気満々で、出入口付近で「今日は電車には乗りません」「ぎゃ〜!」(絶叫&座り込み)の攻防戦だったり、「我慢してえらいね」と公園に向かうも途中で駅に向かって走り出したりの日々。

駅チカに住むの、もう嫌…(みっち2歳の時も同じことを思った)

 

昨日は予定のない日だったので、某駅近くの遊び場が定休日の某路線よりは広い公園に行ける別路線の駅に…と誘導して、出入口の階段を下り地下鉄に乗って数駅先まで行って改札を出た。そこから公園まで歩かせるつもりが「あ〜、もうあるきません〜! だっこ〜、だっこ〜!」とひっくり返ったので、じゃあもう帰ると肩に担いで(優しく抱くとかもう無理)引き返した。下車駅から地上に出ることなく。

はっちは出入口の階段から改札を通ってエスカレーターに乗りたいだけなのだ。

1駅で「もうおりる〜、おりる〜」とぐねぐねしていたので、今日は電車に乗る気さえなかったのかも。

週末も、バスに乗せたら赤信号で停車する度に怒り出すわ、夫みっちと待ち合わせ予定の公園に着くなり「おうちかえる」と泣き喚くわで、かなりしんどかった。

 

家の近所の公園や遊び場で問題なく遊べるならばわざわざ遠くには行かないのに。

近所よりはマシ(安全)と連れて行っても子どもに抵抗されてばかりで、どうすればいいのか。

家に引きこもって1日中テレビとおもちゃスマホ解禁しかないのか。

安心して預けられる一時保育は最近予約が取れない。(保育の質が…というところはまだ取れるけれど、積極的には預けたくない)

 

そのまま帰宅するのも癪なので、別の駅で降りて久しぶりの児童館(←卒業対象には含めなかった)に行ったら、はっちはそれなりに遊んだけれども、同月齢の顔見知り男子はもちろん1歳になるかならないか位の母子コミュニケーションにもショックを受けて私は更に凹んでしまった。

 

対応が難しい上にこちらからの働きかけへの反応がかなり薄い子どもを育てることに疲れてしまっている。