しましまはちみつ日記

主に自閉っ子兄弟(みっち2012年生&はっち2015年生)の育児日記。

9月の終わりに

寒くてまだ暗い内に目を覚ましたり、久しぶりにホットコーヒーを飲んだりした朝。10月か。

 

9月といえば、幼稚園の説明会に行かなかった、な〜。

私立(はっちの2019年度入園に向けての情報収集)も公立(みっちを来年度年長クラスに入れる可能性)も。

説明会の日程はチェックしていたけれども、昨秋の顛末を思い出して虚しくなってしまった。

私立は2つとも支援級説明会と日が被っていて、行かない可能性が高いのにはっちの一時保育を長時間というのも気が乗らなかったし(信頼できる方の一時保育は定員いっぱいで取れなかった)、午前中の支援級見学だけで精神的に参ってしまったし。

 

はっちも、コミュニケーションや社会性に加えて認知面の発達も年齢相当ではないようだ、という指摘を受けたのが9月末。

これで私立園の線は消えたな、と。説明会に行かなくて正解だった。

障害児の受け入れ体制がある公立園に出願して、それでもみっちの時のような不当な差別を受けたら合理的配慮を求めて戦うか引き下がるか。(義務教育じゃないし)(いや、行き場がないのは困るんだけど)

 

幼児教育無償化が選挙の争点の1つとか言われても、経済的以外の理由で通えない親子には意味がないよな〜。