しましまはちみつ日記

主に自閉っ子兄弟(みっち2012年生&はっち2015年生)の育児日記。

衣替えの続き、他

今朝もはっちは七分袖のシャツを見て嫌がった。5月や8月の肌寒い日に着せたシャツなのに…

夜は新しい長袖パジャマをおとなしく着た。着せる前に一度見せて説明したからか、みっちのパジャマと同じ色だからか。

 

 

昨日今日と希望の党選挙カーの騒音がひどい。公示前なのに立候補予定者の名前を連呼している。他党の車や街頭演説も時々来るけれど、希望だけがダントツにうるさい&しつこい。印象が悪くて逆効果だよ。

 

支持するか否かは別として、民進党の行方は気になっている。

数年前まで民主王国だった北海道出身だし。

鳩山由紀夫の笑顔のポスターだらけの町で育った(当時は自民党のプリンスだったが…))(子どもの頃の知事は横路孝弘だった(これまた当時は社会党だったが…))(この2人が同じ党ということがずっと納得いかなかった)

学生時代は京都2区(前原誠司)、その後も3区在住や在勤の時期が長かったし、仕事の関係で京都選出の議員の名前は頭に入っている。立憲民主党の幹事長も京都の人。

 

ちなみに現住所の前職の名前は覚えられないまま。もう京都2区の4年間よりは長く住んでいるのだが…

 

 

数日前に読んだネットの記事で、身体障害のある大学生が「納税できる障害者」になりたいと語っていて恐ろしくなった。

将来こんな仕事がしたい、職業に就きたい、あの会社に憧れる、起業したい…ならばわかるけれど、健常児が将来の夢として「納税者になりたい」なんて思わないだろう、それこそフツーは。

障害者のランク付けとして、納税できる人が上、という価値観でもある。

その若者を同じような障害のある子どものロールモデルと持ち上げる対談相手の大人。それは友人と一緒の普通の学校に通ったという部分限定なのか。そうじゃない。納税できる障害者をわざわざ太字で強調していたのだから。

 

 

来年の計画が突然変更になってしまい、かなり参っている。

スケジュール手帳や5年日記を選んでいた頃に戻りたい気分。

もうこれ以上頑張れない日常なのに、もっと頑張らないとあかん状態…