しましまはちみつ日記

主に自閉っ子兄弟(みっち2012年生&はっち2015年生)の育児日記。

規格外?

はっちを連れて、新しい児童発達支援施設の見学体験会に行った。

 

結果としては、利用をお勧めされず、引き下がってきた。

 

その場のルールがわかってある程度従えるようになってからの方がいい、1人が走り回ると他のお子さまもつられてしまう…

案内から主な対象者は発達障害児だと思っていたのだが。

どんだけ発達したらOKやねん。

大変な時期を過ぎてからの発達障害しか指導できないなんて、…まあその程度なのだろう。

そこが求める状態であれば、幼児向けの習い事にも行けると思うのだが。

 

はっちはまだ無理なようだとわかったので、兄のみっち(自閉症+療育手帳有り)の利用も考えていると話したら、実はもう定員いっぱいだと言われた。

それ最初に言ってよっていうか。

本当なのかしらん。

キャンセル待ちすら勧められないなんて、もしやここも知的障害児お断り系だった?

(でも系列店にダウン症のおともだちが行っていたような(場を乱さなければOKなのかな))

 

「発達が気になるお子さま」ビジネスの想定規格外なのか、うちの自閉っ子たちは。

(気になるってまさかグレーゾーンのことなのか?)

 

どうして行き場がないんだろう。