しましまはちみつ日記

自閉っ子兄弟(現在就学相談中&2歳児)に振り回されるグレーゾーンな母。(自閉症育児あるある)

新作なのに

みっちとはっちが好きな絵本「100かいだてのいえ」

 

新作が出ていると8月に知ったが、クリスマスかみっちの誕生日プレゼント候補としてすぐには買わないまま数ヶ月。幸いプレゼントを選ぶことができたので、絵本は普段のおもちゃとして購入。(時機を逸することなく与えたい)

しかし…

 

みっち→朝起きてきて数十分、目に付きやすい場所に置いた絵本に気が付かない。(横目でちらっと確認はしているかも…)新しい絵本だよと教えると100かいだてシリーズだと理解はしたようだが、すぐに閉じて別の遊びを始める。一度読んでやったら楽しめるか?

 

はっち→教えると多少の反応はあるが、元々家にある「100かいだてのいえ」を本棚から持って来て読むよう要求。私が新作を音読していると「お〜し〜まい!」と閉じてしまう。

 

こういう反応は見慣れているので一々がっかりすることもないけれど、それでも理解しがたい。

「普通は好きな本の新作があったら読みたいよね」と夫。

変化や新しいものが苦手という障害特性なのか。

毎週違う内容のテレビアニメは平気なのに?

あと本でもドラえもんの別の巻であれば、みっちは受け入れると思う。(うちには試しに買ったコミック1巻だけがある)

 

ああ、わからない。