しましまはちみつ日記

自閉っ子兄弟(現在就学相談中&2歳児)に振り回される、自身もASDな母。

緊急ミッション

緊急ミッション!

(という言葉が最初に頭に浮かんだけれども、漢字か英語かに統一した方がいいような気もする、まあいいや)

 

ひとりごとを止めなさい。>自分

 

昨夜、臭うので、遊んでいる子ども達を捕まえてオムツの中を確認した。何回も。

その度に「またどっちかおならしたな〜、どっちだろ」とか何とか、言ったのである。

ASDなみっちもはっちも、自分だとも相手だとも答えないとわかりきっているので、これは私のひとりごと。

 

今朝、起きてしばらくして意識がはっきりしてきたみっちが突然、

「どっちのおなら、どっちのおなら、どっちのおなら、…」

と繰り返し、初めは言葉の再現だけだったが、途中から言いながら笑っていた。

 

他人の問い掛けなど聞いていないようで、やっぱり聞いているのだ。

 

排泄関係の言葉が楽しいという感情はフツーにあるのか、注意されたり嫌がられるのが面白いのか、私の食事中にわざわざ「うんちがでたらおしりのおくすり1かいおやすみ」(便秘対策の浣腸の話)と繰り返すひどい奴である。

これ以上この手の言葉遊びをさせるものか!(怒)

 

というわけで、ひとりごとを控えようと決意したのだった。

しかし強く意識していないと思っていることをそのまま口に出してしまいがち(実況中継)なので、家庭内でどれだけ実行できるかは…う〜ん。