しましまはちみつ日記

自閉っ子兄弟(現在就学相談中&2歳児)に振り回されるグレーゾーンな母。(自閉症育児あるある)

春は不安定

子どもの頃から、四季の中で春が一番苦手だ。

様々な変化が、自分には過度のストレスになってしまうから、だろうか。

 

2016年の秋からメンタルクリニックに通い始め、最初は漢方薬(まだはっちに授乳中だった)、それから抗不安薬睡眠導入剤とを服用すること1年、精神面は好転せず、周囲の環境やら条件やらはむしろ更に耐え難いものとなり、昨年秋から抗うつ剤を飲んでいる。

抗うつ剤はそれなりに効いているようで、他人から「最近明るくなったね」と言われるまでになった。

しかし、効く→頑張れる→急に辛くなる、の度に薬を増量して日常生活をどうにか回している状態で、そう言われても素直に喜べない。

増量できるのはあと1回だと思う。

この春を乗り切れるだろうか。

 

みっちは新年度から療育と幼稚園を併用することになった。

(諸事情により療育園の利用日数が減ってしまったので仕方なく)

障害児の親同士の付合いさえまともにできないのに、幼稚園のママ付合いとか絶対無理。しかもみっちはたぶんトラブルメーカー…

 

はっちに起こされなくとも午前4時頃に目が覚めて寝直せない日々が続いている。でも寝室は西向きなので「春はあけぼの」ってわけでもなく。

最近、そんな感じ。