しましまはちみつ日記

主に自閉っ子兄弟(みっち2012年生&はっち2015年生)の育児日記。

みっちの花粉症

私はNHKの気象情報(天気予報)が大好きだった。

しかし自閉症児の食事時にテレビは禁物ということで朝のニュースが見られなくなった。

はっちの寝かし付けに時間がかかる(同年齢のみっちもだった)と話したら「就寝3時間前から部屋の照明を弱くしてテレビやゲーム等を刺激を避ける」という助言を頂き、実践したら午後6時7時のニュースも見られなくなった。

更に朝から晩まで「なに、みようか〜」「あんぱんまん、あんぱんまん」「ぴたごら」とテレビを見せろ要求が盛んなはっち。許可制にしている以上、大人が昼間に好き勝手にテレビを見るわけにはいかない。

 

というわけで気象情報もニュースも見られなくなった我が家、花粉情報ともご無沙汰で意識していなかったけれども、夫の花粉症が一気に悪化したここ数日、もしかしなくてもスギ花粉のピークなのだろうか…(ネットの天気予報で「非常に多い」表示を確認)

 

 

ここまでが前置きです。(長過ぎ)

花粉の飛散が始まったというニュースの見出しを読んだ頃から、みっちの鼻詰まりが始まった。

鼻水が垂れてはこないけれども、奥の方でズルズル音がする。

家に鼻水吸引器はあるけれども抵抗が激しく、夫婦2人で抑えつけてまでするのは親子関係の悪化にもつながるので断念。

2月に近所の小児科で「とりあえず様子見」と風邪薬を1週間分処方されたが改善せず。

 

昨日、STの後半に眠くなってきたみっち、目をしきりにこすってまぶたが腫れてしまった。

それが不快で更にイライラグダグダになったみっちを見て先生が「花粉症ですかね〜」私「眠いのと、花粉症もあると思います」先生「じゃあこの後小児科受診しましょうか」

病院のSTで良かった! 同じ建物内で小児科を受診し、医師「みっちくん、目薬は嫌ですよね(にっこり)」と抗アレルギー薬を出して貰えた。

 

しかし5歳で花粉症…かわいそうに…

いや、私なんて大学3回生の春に発症していて、つまり関西に引っ越してたった2年で発症したので、5歳ならあり得る話だ。

2歳半のはっちもちょっと目が痒そうな時があるので、来春は家族全員花粉症かもしれぬ。嗚呼。