しましまはちみつ日記

自閉っ子兄弟(現在就学相談中&2歳児)に振り回されるグレーゾーンな母。(自閉症育児あるある)

はっちも花粉症

あ〜さかつ〜♪ あ〜さかつ〜♪

アンパンマンのBGMのソーソラソー ミーミファミー の感じで)

…すいみんぶそくで、ちからがでない…orz

最近試した眠剤(中時間型)が合わなかったので2つ前のルネスタ3mg(短時間型)に戻したら、3時間しか眠れない。

午前2時以降、5分10分毎に時計を見たり、うなされたり半覚醒状態のはっちを寝かし付けたり、うとうとしたり。5時までは横になっていたいが眠れない3時間は長い。

ね〜む〜れないごぜん〜2〜じ〜♪ なんて歌を久しぶりに思い出した。

3時間しか作用しないならば、1日2錠出して午前2時にもう1回飲んで寝直すとか、ダメなんかね…

 

 

昨日(3月17日)東京でサクラ開花とのニュースの見出し。

はっちを連れて行った公園はご近所お花見スポットの1つだが、ソメイヨシノはまだ咲いていなかった。

そのかわり、2月から探していたものを遂に見つけた。タンポポの花。

f:id:kitaha3131:20180318051502j:image

秋からずっと「たんぽぽ(の花)」を探していたはっちに渡したら、家まで持って帰ってきた。

はっちが屋外で手に持つお守りは「どんぐり」でも「ねこじゃらし」(草)でもいいのだが、まだ季節ものだという理解がない。

この春も近所でツクシとフキノトウを見ることなく終わってしまったな…

 

ちなみに同時期(1歳後半〜3歳前)のみっちのお守りは石。しかも大きい方がいいらしく、大きくて重たい石を持って数メートルの滑り台の階段を登るのも怖かったし、手にした石が他の子に当たるのではと不安だった。(そういうことはなかったようだが)

 

そして数日前に「来春は家族全員花粉症かも」とか書いたけれども、

はっちも花粉症になってしまった。

急に鼻水が出たので風邪薬を処方して貰おうと小児科を受診したら、鼻の粘膜の腫れ方が「典型的な花粉症だね〜」と。

内服薬は平気だけど点眼薬と点鼻薬は押さえ付けに苦労している。

要らないならその目薬かーちゃんが貰っちゃうぞ。(目がかゆいが、自分が内科にかかる暇がない)

 

 

みっちのサポートブックを下書きしているが、様式が定まっているとやっぱり書きにくい。

書けないところは空欄でいいだろうけれど、詳しく伝えたいことに当てはまる項目がなかったり扱いが小さかったり。

そして書いていて思うことは、

「こんなややこしい奴をわざわざ定型児集団に入れるのか…」

快く受け入れてくれる園長先生には感謝だけど、現場は相当混乱するんじゃないか。

 

そういう不安がまた私の不眠材料なんだろうな。うう。