しましまはちみつ日記

自閉っ子兄弟(現在就学相談中&2歳児)に振り回されるグレーゾーンな母。(自閉症育児あるある)

みっちの身辺自立課題メモ(5歳2ヶ月)/はっちの特技?

気が付いたことをいくつか。

 

★鼻をかめない

花粉症の鼻詰まりでずっと鼻の奥をぐずぐずさせているみっちは、まだ鼻をかめない。

幼稚園の指定ズボンのポケットにハンカチとポケットティッシュを入れるようにと書いてあるのだが、自力で鼻をかめないし、不器用なのでポケットティッシュを破らずに取り出すこともできそうにないし、更にティッシュの袋で感覚遊びをしそうなので、持たせるのはハンカチだけでいいような気がする。(各自ティッシュ持参ということなら、通園カバンに入れるしかない)

 

★トイトレ(中断中)

最近、弟のはっち(2歳半)が「うんち、でた!」とすぐに報告してくれるようになった。

みっちも、トイレ自立とか事前に知らせろとまでは言わないから、せめて事後報告してくれないかな…相変わらず出たことを認めない日々。

 

★服の前後がわからない

支援校みたいに服に目印を付けるしかなさそう。

前後逆だと指摘すると面白がってその次もわざと同じ状態で着ることもあるが、たぶんそもそも前後がわからないのだろう。

幼稚園ズボンはウエスト内側に「まえ」と書いたお名前シールをアイロン接着しようかな。

 

★自分の体を洗えない

せめて胸と腹部(見えている部分)くらいは自力で洗っていただきたいのだが、何度言っても最初に手を置いた場所以外に泡を広げられない。

ボディイメージの弱さの影響もあるのか?

かといって親が洗おうとすると、くすぐったいからとくねくねしまくって逃げる。狭い浴室ではどちらかがどこかをぶつけて怪我をしかねない勢いで。

あと洗面所で手を洗うのも苦手。踏み台の上に立たせてハンドソープを付けてやって洗い流すのだが、流している数十秒間その姿勢を維持することができない。肘を支えていないと両腕がドスンと洗面台に落下してしまう。こういうのも低緊張っていうの?

 

 

はっちの録音再生機能が向上(?)…したのか、今現在の関心事なのか。

たまたま居合わせた他の子どもの発した言葉を即リピートするようになった。

エレベーターで、公園の遊具で、本当に通りすがりで。

他の子どもが同伴者(家族や友人)に何気なく呼びかけたり話しかけたりした、その言葉を真似てしまうのだ。

相手はもちろん驚き、また快よりは不快に感じるようで(フツーはそうだろうな)「何で真似するの?」と困惑顔で訊かれたりもするのだが、そこはしっかりスルーするはっち。

親である私は、その場でどうふるまうのがベストなのだろうか。う〜ん。