しましまはちみつ日記

自閉っ子兄弟(現在就学相談中&2歳児)に振り回されるグレーゾーンな母。(自閉症育児あるある)

歩きタマゴ

バスに乗っていても、はっちが電車関係のアナウンスを再生する。

「きいろい せんの うちがわまで おさがりください」

「おあしもとに ごちゅういください」

「かきこめ じょうしゃは おやめください」(駆込み乗車)

こちらも慣れっこなので適当に相槌を打ったり同意したりする。

 

しかし先日はつい突っ込みを入れてしまった。

はっち「○○区からの、お知らせです。○○区では、区内全域で、歩きタマゴと、」

私「ん? それ歩きタバコじゃない? タマゴじゃなくて、タバコだよ」

はっちのゆっくりだが正確なアナウンス(ご丁寧に声まで似せてある)が止まってしまった。

私が黙っていれば最後(…ポイ捨ては禁止です)まで言えたと思う。

こんなの暗唱できても、別にいいことないけど。

 

その直後の個別指導で「はっちくん、これは何かな〜?」という先生の質問に、「バナナ」とか「おにぎり」とか、わかっていても答えない奴である。応答性が課題だそうです。

私としても「何ごはん食べる? 納豆かな、ふりかけかな?」の類の質問には答えていただきたい。

はっちの中では食べたいものが決まっているのだが、教えてくれないので適当に出すと、違っていてまず食べないのでorz

 

それにしても、歩きタバコ禁止のアナウンスのどこが面白いのだろう。電車関係ははっちが好きだからまだわかるけど。好き嫌いに関係なく、拾ってしまうのか。

はっちの頭の中を見てみたい気もする。今はピタゴラスイッチが半分くらい入っていそうだが。