しましまはちみつ日記

自閉っ子兄弟(現在就学相談中&2歳児)に振り回される、自身もASDな母。

シューカツ(就学相談活動)メモ その1

特別支援学校の説明会2件(公立と受験)は申込み済み。

公立の支援校への入学を検討している年長児親子向け行事も申込み済み。

 

自治体の就学相談の公式通知は連休明けにしか出ないので、受付開始待ち。

 

支援級のある小学校の公開授業、4月の日時は把握していたのだが、疲れ果てていて行けなかった。校長先生も支援級のメインの先生も異動していないので、進め方や雰囲気が昨年度とガラッと変わっているなんてことはないでしょう。支援級の見学説明会は例年9月にある。

 

体験授業が就学通知(決定)後にしかない(判断材料にできない)というのはおかしい気がするが、公立小学校と都立の支援校とどちらもそういう方針なので従うしかない。

 

スケジュールはみっちが年中児の昨年度に参加したり調べて知ったとおりだし、時期が来ないと進まないので、焦りはない。(流れがわからなかった昨年の方が不安だったかも)

 

みっちにとってベストの就学先はどこか。

親としての結論はまだ出ていない。

 

地元の小学校に行くのが当たり前(障害があって他の可能性で悩んだりしない)のフツーの年長さんは、この連休中に祖父母とランドセルを選んだりしているのだろうか。この辺りは小学校お受験が盛んなので、また事情が違うと思うが…