しましまはちみつ日記

自閉っ子兄弟(現在就学相談中&2歳児)に振り回されるグレーゾーンな母。(自閉症育児あるある)

書くことがない

子ども達の日々の成長について細々と記す気になれない。

 

何ができて何がまだできないかよりも、今を楽しく過ごすためにも将来のためにもどういう環境を整えればベストなのか、そちらを考えてしまうので。

つまりはみっちの就学とはっちの幼稚園の選択肢なのだが、特にみっちについては「今現在の課題(身辺自立とか)に一番良く対応してくれそう」という理由で支援校を第一希望にしていいのか、と。それは親の都合である。

数年で身辺自立や最低限の社会性が身に付いたとしても、そこから地元の公立小中学校に戻れるわけでもない。

本人の希望は何なのか。

これが意思決定支援というやつなのだろうか…

 

そして言葉は0.6がけ以上には発達していそうだが、本心を語っているのかどうかさっぱりわからないみっち。

幼稚園に週5日行きたいと言い、次の瞬間には療育園に週5日行きたいといい、どちらも前日から当日朝にかけて行き渋りしてみたり、結局どちらがどの程度楽しいのか、ストレスが溜まっても定型発達集団の活動を見ているのがいいのか、わ〜か〜ら〜な〜い〜。

 

小学校の土曜日の授業公開(誰でも参観OK)にみっちと行けばいいのだろうか。

4月5月6月と、予定が被ったり気力がなくて行けない。

というかみっち連れで行ったら絶対迷惑…

 

就学相談は申込自体がまだ先なので、しばらく書くことがない。