しましまはちみつ日記

自閉っ子兄弟(現在就学相談中&2歳児)に振り回される、自身もASDな母。

これから

今日の午後はみっちを個別療育に連れて行くのだが…

 

みっち「あるいていくよ!」

 

熱中症予防情報曰く「運動は中止しよう」なんですけど。

徒歩で片道35分。

私はバスに乗りたいぞ。

バス停まで&からの徒歩数分だって暑いのに。

しかし往路は昨夜の時点で諦めている。帰路だけはバスに乗る、これがお互いの妥協ラインだ。

 

まあ、歩くだけ、えらいか。

みっちは2歳後半から、発達支援センターまで歩いて行けた。暑い日も寒い日も雨の日も。

現在2歳10ヶ月の弟はっちは、まだ一度も歩いて行ったことがないし、親の側も無理だと思っている。夫と一緒だとオール抱っこで移動のはっちだもの。

同月齢での乗車マナーもかなり違う(あの頃のみっちとバスに乗るのは苦痛だった)ので歩く気力体力だけの問題ではないが、そうか兄弟でもこの点は似ていないな、と思う。

 

そんなはっちの、

3歳児検診の招待状、遂にキターorz

そして、検診指定日は、

本命の支援級の見学説明会があり、療育の通園日ではないのではっちを一時保育に預けるつもりの日。

何であれこれ被るんだよ〜! 3学年差が良くないのか?

(はっちの私立幼稚園出願とみっちの就学前検診が被った件は、後者をずらせばいいと療育の先生に教えて頂きました)

 

さて、これからたぶんみっちと徒歩で、いってきま〜す(泣)