しましまはちみつ日記

自閉っ子兄弟(現在就学相談中&2歳児)に振り回されるグレーゾーンな母。(自閉症育児あるある)

スケジュール管理が難しくなってきた

はっちの体験入園申し込むつもりの9月某日午前に、みっちの個別療育予約を先に入れてしまった〜!

自宅→発達支援センターで個別療育→療育園にみっち預ける→はっちの体験入園、全てタクシー移動ならばギリギリ間に合うかもだけど、当日が雨だったり子どものどちらかが熱出したりかんしゃく起こしたり(日常茶飯事)したら、まず無理。

申込受付自体が9月に入ってからなので失念しておりました。

体験入園は別の日を選ぼう…はっちが療育園欠席になっちゃうけど…

 

子ども2人のそれぞれの療育、スケジュール管理が難しくなってきた。

今までは夫に相当任せていたけれど、幼稚園の2学期からは平日は基本的に私1人でこなさなければならない。

 

きょうだい揃って療育対象の家庭は、決して珍しくない。

そして父親がここまで頑張っていたケースは日本中探してもほとんどないだろう。

ただ、アスペでうつで非コミュな私(母親)の気力体力対人スキルがなさすぎなので、我が家の場合はそうするしかなかったのだった。

 

できるかな〜。するしかないけどな〜。

健常児2人でも3学年差だと就学就園前の時期&10代の受験卒業入学が重なって大変だろうに、何で2人ともASDでかーちゃんもうつでグレーゾーンなんorz

 

というわけで、2学期からは個別療育の回数を減らすつもりでいる。

就学相談関係の面談も複数回入ってくるはずだし、致し方ない。