しましまはちみつ日記

自閉っ子兄弟(現在年長さん&2歳児)に振り回される、自身もASDな母親業。(向いていない)

「デザインあ」漬けの夏休み、母語は日本語

はっちの2週間弱の夏休みの2/3が過ぎた辺りなう。

 

録画した「デザインあ」漬けの夏休み。

次に見たい回の数字を教えてくれたら助かるのだが、本編はともかく週5本ペースで増えて時々私が適当に消去する5分版は、はっちにとってのキーワードを言ってリクエストされる(例えば第380回は「なっとう」だ)ので、即座に再生できないことがある。

数秒間待たされると泣き喚くようになった自閉っ子はっち。最近みっち化が進んでいる気がする。待てないという特性に関しては、知的レベルの違いはあまり関係なかったようだ。

はっちのプチかんしゃくを減らしたいので、再生に付き合いながら内容をメモしてリストを作ろうとしていたのだが、試しに作っていたリストが紙ちぎり遊びのターゲットにされかけて以来、やる気がどこかへ行ってしまったorz

 

そんなはっちは「デザインあ」から言葉や会話を学んでいるらしい。

CD再生中に「デザインかぞえうた」が流れた。英語で1から10まで、それを一緒に言うはっち。

1 → un(「アン ドゥ トロワ」のアン)

9 → むなーり(「デザイン問答・偉人編」のムナーリ)

10 → せん(歌「てん・せん・めん」の、せん)

そうか、はっちは音の国のコピー忍者だと思っていたけれど、君の母語は日本語なんだね。英語の音をそのまま聞いたりコピーして再生したりは、もうできなくなっているのだね。

(他の「デザインあ」ネタもあるのだが、今夜はこれにて)