しましまはちみつ日記

自閉っ子兄弟(現在就学相談中&2歳児)に振り回されるグレーゾーンな母。(自閉症育児あるある)

特性との戦い(はっち編)

結局はっちは今週全休だった。

キツかった〜!

 

今回はただの風邪で、手足口病の時よりはマシだったはず。

それなのに薬を飲まなくなってしまった。

飲ませようとした解熱剤の味がいつもの薬と違ったのが悪かったのか、前回喉が痛かった時に飲まずに済んだ記憶があるからなのか、とにかく口に入れることを断固拒否。無理矢理入れても出される。

もう諦めモード。服薬しないと命に関わるわけではないので、何度か声掛けだけはして、飲まないと返事されたら、飲ませないことにした。

1週間お薬なしになってしまったので、そして今後も飲む気がなさそうなので、発達外来の先生に相談だな…

 

更にひどかったのが、食べると言った物を用意して出すと食べないの繰り返し。

1口食べて、思ってたんとちがう、ならばまだ許せるレベル。

全く手をつけずに「食べない」と言う。

風邪のせいで喉や、皮を引っ張る癖でボロボロにした唇が痛いのだろうと大目に見たのが逆効果だったのか、次第にエスカレートして、パンとお菓子以外ろくに食べなくなってしまった。

カレー(レトルト)と蕎麦(コンビニの。茹でるのを待てないので常備している)をいくつ無駄にしたのか、数える気もしない。

パンやおにぎりならばまだしばらく取っておけるが、コンビニ蕎麦は水でほぐしてつゆを付けた状態で出すので、捨てるか私がすぐに食べるかしか選択肢がない。

蕎麦を連続でやられた、しかも冷蔵庫のなくなったからとコンビニに買いに行ってまた1口も食べなかった日の夕方には、私は爆発した。(みっちも休んでいた&今までの看病疲れが蓄積していて限界だった)

 

後は延々と録画再生を繰り返すのも疲れたし。デザインあ、本編(15分)かメイキングスペシャル(30分)を見てくれたらいいのに、なぜか5分版の連続再生にこだわるので、ちょっとした家事やトイレにも苦労する始末。

5分版を2時間以上再生した時間帯が何回あったっけ? ひどい時には午前と午後と。

 

そう、高熱や夜間の咳込みへの対応が大変だったわけではないのだ。

風邪をきっかけに、またはたまたま同時に、今までよりキツくなってしまったASD特性に振り回された1週間が大変だったのだ。

解熱して回復傾向になった週の後半は正にASD特性とのお付き合いだった。

来週は療育園に是非是非通ってください! 母は疲れ果てました。いくつかの用事もキャンセルして、中でも自閉症協会の講演会に行けなかったのはとても残念だったよ。

 

強化されたASD特性は、風邪が完治しても続くのだろうな…orz