しましまはちみつ日記

自閉っ子兄弟(現在年長さん&2歳児)に振り回される、自身もASDな母親業。(向いていない)

運動会、不参加の見込み。

みっちの幼稚園の運動会、練習に熱が入ってくる頃なのだが。

みっちはむしろ当初より練習に参加しなくなってしまったとのこと。

 

運動会、どうしましょうか、と園長先生に声を掛けられた。

 

小学校入学の来年度以降12年間は運動会や体育祭が必ずあるので、幼稚園でも経験しておいた方がいいのかもしれない。

しかし自閉っ子にとって運動会というイベントが相当な苦痛であることは本を読んで知っているし、私自身も運動会は苦手だったし、来年度以降逃れられないならば今年は不参加でもいい気もする。

 

練習以上に当日は辛いだろうなあ。

ブランコや滑り台は使用禁止になっているだろうから逃げ場がない。

園児の数より多い保護者が詰め掛ける。

自分の出番以外はひたすら待たなくてはならない。

今年度から幼稚園に通い始めたので、昨年度から在籍しているほとんどの子と違って見通しも持てない。

粗大運動も遅れ気味だし、ボディイメージも弱いしで、人並みに競技をこなすこともできない。

 

みっちが参加するメリットが全くない。

親の側も負担が増えるだけだし。

全体の進行に迷惑をかける可能性も高い。

 

今日渡される予定のプログラムを見てから検討すれば良いことになっているが、改めて運動会を意識すると、参加させなくていいやって思ってしまう…。

やる気レスな母でございます。