しましまはちみつ日記

自閉っ子兄弟(現在年長さん&2歳児)に振り回される、自身もASDな母親業。(向いていない)

落ち葉問題

えっ、1日に台風来ちゃうの?

進路予想通り、朝方に去ってくれたらいいのだが。

都民の日(幼稚園や学校はお休み)でどこも混雑するだろうと、敢えて片道1時間のOTを入れちゃった日ではないか。

やっぱり私が予定を入れると嵐が(略)。

今日も午後にはっちの託児サービス付きの人権講座を予約したら、午後から雨の予報だし…(午前の歯医者さんだけならば、多少降り出したとしても本格的な雨の前には帰宅可能だったのに)

 

 

秋は衣替えだけが問題ではなかった。

昨シーズンもそうだったが、はっち3歳、道路の落ち葉を避けて歩く。

通園路も、ガードレールのある側に落ち葉が多いとわかっていると、敢えてガードレールのない側の端っこに移動したりする。

 

雪遊びを体験させたいので冬休みに帰省しようかな、と実家の都合を訊いたりとりあえずのフライトを押さえてみたりもしたが、何よりはっちの問題があった。積雪箇所を踏めないという…

一面真っ白だったら諦めて歩くだろうか、それともオール抱っこかな、そんな状態でわざわざ遠方に帰省するのはリスクでしかない。それもあって帰省を諦めた。(予約に出遅れて帰りの便に無理があるという事情もある)

 

でも療育園のお散歩ではそういうはっちの過敏性に先生が気付かなかったというのだ。

療育園の先生だったら絶対わかるレベルの避け方なのに。

療育園のお散歩ならば我慢できるorお散歩自体に気を取られて落ち葉はどうでもいい程度の不快感なのか。

あと散歩の時間帯には落ち葉スポットの掃き掃除が済んでいる可能性はある。それでも嫌っている側溝の蓋は存在しているはずなのだが。

真相不明のまま、秋本番。