しましまはちみつ日記

自閉っ子兄弟(現在年長さん&2歳児)に振り回される、自身もASDな母親業。(向いていない)

続・運動会問題

運動会当日に欠席したいと幼稚園側に伝えたら。

了承されて。

夫がお迎えに行った時に「ご決断ありがとうございます」と言われたという。

そのありがとうに夫も私も何かモヤモヤしてしまう…

 

何が正解なのか。

 

周囲の子どもと同じようにできなくても本人なりに頑張っている姿を見たければ、もちろん参加させた。仮にダウン症の特性で楽しそうにor熱心に練習していたら、私も参加させたいと思っただろう。

けれどもみっちの特性は、単にできないという話ではない。

最初は練習に取り組んでいたのに、途中から練習の場への参加そのものができなくなった。練習から逃げ出しているのだ。

当日は大勢の保護者が詰め掛ける。練習以上にみっちにとって厳しい環境だ。自分の出番以外の時間に園児席でおとなしく待機できるとも思えない。

だから、不参加にしたのだ。

 

では、園側のありがとうは一体何のお礼なのだろう、と引っかかる。

みっちのためを思って本番を欠席にしたことなのか。

結果として全体の雰囲気や進行を悪化させることが予想される子どもを不参加にしたという、世間体重視の遠慮の姿勢と取られたか。

後者なのでは、という気がする。被害妄想かな。

 

何が正解なのか。

 

ショートステイから帰宅したみっちが、狭いリビングで運動会のリレーごっこを始めた。(そうは見えないけれど、本人がリレーと言って走っている)

他の子みたいに園庭1周はとても無理で、せいぜい半周と聞いている。

だけど、もしかして、みっちなりに楽しみにしていたりするのだろうか。

運動会当日に別の用事でお休みする、でも運動会自体がなくなったわけではなく、おともだちは運動会本番を迎え頑張った、自分だけ運動会がなかった、それくらいはたぶん理解できてしまう認知能力はある。

 

私と夫がしたことは正しかったのだろうか。

今からでも「やっぱり出ます」と言うべきなのか。放課後デイの見学なんてキャンセルしてしまえばいい。

でも、練習と当日の雰囲気が異なること、それもみっちにとってより辛いものになることは容易に想像できる。

 

何が正解なのか。

 

幼稚園側とこまめに連絡を取らなかったことが悔やまれる。

連絡帳の類がないので、それなりに練習に参加できていた前半も、練習拒否に転じたことも、すぐには聞いていなかったのだ。

多忙な現場だとわかっていても、連絡帳のやりとりをお願いするべきだったのか。合理的配慮として。(口頭での報告なんて耳に入らないくらい、荒れているみっちを連れ帰るだけで精一杯の日も多いのだ)

 

何が正解なのか。

 

今週また練習に参加したら、直前に判断を覆すべきなのか。

(昨日は都民の日で幼稚園はなかった)

今週も練習から逃げたとしても、みっちの本心はどうなのか。

 

わからない…