しましまはちみつ日記

自閉っ子兄弟(現在年長さん&2歳児)に振り回される、自身もASDな母親業。(向いていない)

体調不良の原因は

先週末に処方薬がリスパダールからエビリファイに変更になったタイミングと同時に、謎の体調不良に陥る。

頭痛、背中から手足に向かって寒気やピリピリした感じがするし、倦怠感と脱力感。

月曜日に再受診しようと電話をしたら、医師が電話に出てくれたので、あれこれ伝えて副作用ではないかと訴えた。しかしその症状は副作用とは考えにくいと言う。風邪やインフルエンザも流行ってますからね、とも。

汗かきつつ寒気なので体温を測ったら36.2度だったのに?

 

耳鳴りも続くようになって、ピリピリがしょっちゅう起こるのに今日の体温は36.0度で、これは風邪ではなくて心因性かなと思う。

 

いよいよ幼稚園出願のある週だ。

あちこちの人気の園や先着順の園の前には、もう親や代行業者が並び始めているのだろう。

はっちが通えたらいいと思っていた第一希望の園は、そういうところではない。願書受付日に休園せず通常保育をしている位だ。

ただ、遠方で、転居を決意してから幼活することもできず、他の親子がプレに来ていたという1ポイントを持っているのに、我が家は0ポイント。いや、「その他特別な事情…例えば発達の遅れがあるとかですね」に該当してしまうと伝えてしまったので、マイナス1ポイントだ。定員割れすれば入れるかもね、来春の定員自体を減らしたところだけれど。

 

やり取りから実質遠回しにお断りというかご遠慮を求められたと感じているし、選考順位最下位で可能性はあまりに低い(万が一定員割れしていても「特別な事情」で断られるかもしれない)から、もう出願しなくてもいいんじゃないか、そう思ってしまう。

夫は運なんだから優先枠出願の後の一般枠に空きがあれば願書を出せばいいと言うけれど、確率としてはわずかながら上がるのかもしれないけれど(出願しなければ可能性はゼロだ)、私はもうその園とはご縁がなかったのだと考えてしまう。

第二希望の園が一番のんびりしていて楽しそうだし、私の中ではそちらが第一希望になったというか、そこに期待することでしか気力を保てないから…

夫「そこに入れる保証もないけどね」

敢えて指摘しなくてもいいじゃない…

 

障害があるからお断りとかご遠慮くださいとか不利な条件を付けられるとかその場に居づらいとか、しょっちゅう見聞きするし、私自身もみっちはっちの子育てを通じて何度もそういう思いをしてきたし、これからもその繰り返しなのだろうとわかっている。

それが当たり前の社会なんだって。

異分子をなかったことにして維持されている社会なんだって。

でも慣れない。毎回傷付いて苦しい。

 

今回の体調不良は11月2日にけろっと治ったりするのかな。そんな風には思えないけど。