しましまはちみつ日記

自閉っ子兄弟(現在年長さん&2歳児)に振り回される、自身もASDな母親業。(向いていない)

診断確定

諸事情により、私の正式診断が出た。グレーゾーンではなくASDアスペルガー症候群)にうつを併発しているとのことだ。

 

この診断をどう受け止めたらいいのか、予想していた通りなのに、戸惑ってしまう。感情が追い付いていない。どこかで受け入れ難いというか。少なくとも「診断が付いてスッキリ!」という感じではない。

 

みっちとはっちがASDなのはやっぱり私のせい(遺伝)なのか、とか考えても無駄なことが浮かんできてしまう。無駄だとわかっているにもかかわらず。

 

私が20代半ばで「自分はアスペルガー症候群ではないか」と訴えた時に否定した精神科医(複数)への怒りや恨みも膨らんでくる。

でも、もし当時診断を受けていたら、きっと子育てとは無縁の生活を選んでいただろう。遺伝が嫌という意味ではなく、自分のコンディションを悪化させないために。

そんな現状と違い過ぎるパラレルワールドなんて想像しても意味がないので、深追いしないことにする。

 

診断が付こうが付くまいが自分の脆弱性を把握して対応策を考えて実行する、それだけのことだったはずだ。

 

落ち込む必要なんてないのに。

何だかしんどいなあ…