しましまはちみつ日記

自閉っ子兄弟(現在年長さん&2歳児)に振り回される、自身もASDな母親業。(向いていない)

再度の就学相談に向けて

別に支援校が嫌ということではない。

 

転居先で何年か地域の同年代の子どもと関わる生活をさせたかったから、とりあえず地元の支援級に何年か通って、難しくなったり無理が生じた時点で支援校に移るのがいいかなって、親としてはそう思っていた。

あとは軽度知的障害だから支援級判定だろうという思い込みがあって、頭の中がそれで凝り固まっていた、それだけ。

 

就学判定で助言や指摘いただいた事項からは、確かに支援校の方が良かろうな…という考えになる。

でも、みっちが集団を乱すから小学校じゃなくて最初から支援校に隔離したい、そんな印象も受けたのも事実で。(被害妄想かもしれないけれど)

 

とりあえず支援校の見学の予約をし、支援級も見学を申し込んで日時調整待ちだ。動くのが早かった自分を褒めよう。